このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-1189
事例作成日
(Creation date)
2012/09/29登録日時
(Registration date)
2011年12月16日 02時02分更新日時
(Last update)
2013年02月27日 00時30分
質問
(Question)
石部神社厨子入木造薬師如来坐像の概要を知りたい。
回答
(Answer)
石部神社は近江八幡市安土町下豊浦にあります。『滋賀県百科事典』によりますと、概要は「蒲生郡安土町下豊浦に所在する石部神社の本地仏とつたえ、現在は京都国立博物館に寄託されている。像高30.3cm。周縁部に宝相華を浮彫りした光背を背負い、八角形の裳懸(もかけ)座にすわる通形の薬師如来坐像。光背と像および懸裳をカヤ材からつくるが、本体は1材で丸彫りしている。いずれも素地のままで仕上げ、衣と懸裳には斜格子や七宝つなぎ、菱形散らしを切金や切箔であらわしているが、それらは正面にだけ見えるもので、背面では省略されている。碗をふせたような肉髻(につけい)、丸顔でなで肩の表現、浅く彫り出された衣文線など平安後期の特色をよくみせているが、本地仏だけに目鼻の彫出はするどい。12世紀初ころの制作と考えられる。重要文化財。(高梨純次)」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏像  (718 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.32

2 仏像レファレンス事典 日外アソシエーツ株式会社∥編 日外アソシエーツ 2009年 R-7180-ニ
キーワード
(Keywords)
石部神社
重要文化財
仏像
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000098082解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!