このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000243536
提供館
(Library)
国立教育政策研究所教育図書館 (4110014)管理番号
(Control number)
NIER2018020
事例作成日
(Creation date)
2018年10月09日登録日時
(Registration date)
2018年10月09日 10時51分更新日時
(Last update)
2018年11月19日 17時01分
質問
(Question)
昭和20年代に小学校1年生で習う漢字を知りたい。現在の学年別漢字配当表に該当するものはないか。
回答
(Answer)
「当用漢字別表」(昭和22年9月29日)を紹介
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joho/joho/kakuki/syusen/tosin03/index.html

※当用漢字の中で義務教育の期間に、読み書きともにできるよう指導することが必要であると認めたもの
※学年別ではない(学年別のものは見当たらなかった)
回答プロセス
(Answering process)
(1)漢字配当表について調査
・小学校学習指導要領の別表に学年別漢字配当表あり
 いつから掲載されているか、『教育課程史』(国語教育史資料 ; 第5巻)調査
 →昭和33年「小学校学習指導要領」から学年別漢字配当表あり

・NDLデジタルコレクションを調査
 →『やさしい国語のきまり : 子どもの文法』(1957)に「学年別漢字配当表」あり

1957(昭和32)年以前の 学年別漢字配当表 は見当たらず

(2)昭和20年代の状況を調査
・教育研究論文索引、CiNiiArticles で論文見当たらず
・Google検索
 「教育漢字」の項目に「1948年(昭和23年)に公布された『当用漢字別表』である」との記述あり

(3)昭和23年「当用漢字別表」を調査
・『近代日本教育制度史料』を調査
 28巻 p.548-「当用漢字別表の実施に関する件」(内閣訓令第一号)と当用漢字別表(内閣告示第一号)あり

・インターネットで入手できるものを調査
 Google検索→回答のウェブページが見つかった

※なお、NDLデジタルコレクションでも、複数の資料に掲載されている
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375)
参考資料
(Reference materials)
やさしい国語のきまり : 子どもの文法
 石田佐久馬 編[他] さ・え・ら書房, 1957
教育課程史
 増淵恒吉責任編集. -- 東京法令出版, 1981.
(国語教育史資料 / 野地潤家[ほか]編集 ; 第5巻)
【当館請求記号】375.802||1||5
近代日本教育制度史料
 近代日本教育制度史料編纂会編 ; 第1巻 - 第35巻 総索引. -- 大日本雄弁会講談社, 1956
【当館請求記号】373.08||1
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000243536解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!