このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

特別コレクション詳細(Detail of special collection data)

提供館
(Library)
東京都江戸東京博物館 図書室 (4110007)管理番号
(Control number)
edoc2008特展02
登録日時
(Registration date)
2020年03月09日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年03月07日 15時13分
コレクション名
(Collection name)
北京故宮 書の名宝展 -王義之「蘭亭序」日本初公開-
コレクション名ヨミ
(Pronunciation key)
ペキン コキュウ : ショ ノ メイホウ テン : オウギシ ランテイジョ ニホン ハツコウカイ
内容
(Outline)
会期:2008年07月15日(火)~09月15日(月)

史上空前の傑作書が来る
 書の世界で古今、書聖として最も尊ばれてきた王羲之(おうぎし)。書を芸術の域に高めた人物として今日までその功績が伝えられてきました。本展では、その最高傑作として世に伝わる「蘭亭序」(らんていじょ)(八柱第三本)を含む国外不出の国宝の書13点と北京故宮博物院収蔵の書跡の名宝、計65点を紹介します。
 「蘭亭序」とは、永和9年(353)3月3日、王羲之が会稽(かいけい)(現・浙江省紹興市)の景勝地、蘭亭で名士42人を招いて催した曲水の宴で詠まれた詩編に、みずからがしたためた序文です。今回出品の「蘭亭序」は、唐の太宗皇帝が搨書(とうしょ)の名人馮承素(ふうしょうそ)に書き写させたもので、清時代には乾隆帝も所蔵していた、現存する肉筆本では名品中の名品とされています。
 日中平和友好条約が締結されて30年を迎える今年、中国から日本へと伝承された文字文化の神髄に触れる絶好の機会です。

http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/s-exhibition/special/2238/%e5%8c%97%e4%ba%ac%e6%95%85%e5%ae%ae%e3%80%80%e6%9b%b8%e3%81%ae%e5%90%8d%e5%ae%9d%e5%b1%95/
(最終アクセス日:2020年3月13日)
来歴
(Origin)
利用条件
(Restriction on use)
目録等
(Catalog)
日中平和友好条約締結30周年記念・江戸東京博物館開館15周年記念特別展『北京故宮書の名宝展』西林昭一,富田淳/編 毎日新聞社,NHK,NHKプロモーション 平成20年7月15日 M3624/TO-003/ 315-S00
紹介文献
(Literature )
『江戸東京博物館ニュース』 vol.62 東京都歴史文化財団,東京都江戸東京博物館/編 東京都歴史文化財団,東京都江戸東京博物館 平成20年6月30日 M3624/TO-003/ 077-62
所蔵点数
(Number of materials)
継続
(Continue / Discontinued)
NDC
書.書道  (728 10版)
中国  (222 10版)
キーワード
(Keywords)
王義之
書画
書道
備考
(Notes)
図書室にて特集コーナーも設置
コレクションID
(Registration number)
3000002940
関連ファイル
(Related Files)

書の名宝展関連図書リスト

Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!