このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000217076
提供館
(Library)
国立教育政策研究所教育図書館 (4110014)管理番号
(Control number)
NIER2017016
事例作成日
(Creation date)
2017年06月09日登録日時
(Registration date)
2017年06月09日 14時46分更新日時
(Last update)
2017年07月26日 15時10分
質問
(Question)
明治初期の文部省の写真がみたい。
回答
(Answer)
(1)湯島聖堂(明治4年~5年?)
江戸東京博物館の収蔵品検索に文部省主催博覧会の写真であれば
複数ヒットする
(厳密には文部省の建物がどれか特定できないが当時の文部省の
一部を使って博覧会が開催された)

http://digitalmuseum.rekibun.or.jp/edohaku/app/collection/search

キーワード:文部省博物局主催博覧会湯島聖堂

(2)大手町(明治5年ごろ)
以下に同じ写真が掲載
『図録 日本教育の源流』p.121
『目で見る教育のあゆみ』p.16


【参考】その他明治期の写真

(3)[麹町区]竹平町(明治11年~13年ごろ)
『目で見る教育のあゆみ』p.32

(4)麹町区竹平町(明治45年ごろ?)
写真の中の明治・大正 国立国会図書館所蔵写真帳から( http://www.ndl.go.jp/scenery_top/)
「文部省」
http://www.ndl.go.jp/scenery/data/173/
(出典:『日本名勝旧蹟産業写真帖 : 国定小学校教科書準拠.天』p.32)
回答プロセス
(Answering process)
(1)図録の調査
 →回答(1)の写真あり=撮影時期・場所不明

(2)国立国会図書館デジタルライブラリー調査
『文京区の文化史と史跡』
 p.136「同年(明治4年)7月18日には文部省が開設された。この文部省は庁舎が決まるまで、旧大学本校(元昌平坂学問所)内に設けられていた」
 →写真はなし

(3)明治初期の文部省の所在地を再調査
 Google検索(文部省 設立 経緯)
 『明治教育の呪縛 : 誤解させられてきたいきさつ』第1章「文部省の変質」がヒット
  →図録に掲載されているものと同じ写真が載っており(p.25)、「明治5年ごろの文部省(東京大手町)」のキャプションがあった
  =出典『目でみる教育のあゆみ』

(4)『目で見る教育のあゆみ』を調査
 p.16に明治5年ごろの文部省(東京大手町)の写真あり


(5)(2)の旧大学本校(元昌平坂学問所)内(=湯島聖堂時代)の写真も調査
 本研究所内に問合せ
 →江戸道鏡博物館の博覧会の写真を調査

【参考】
『国立国会図書館所蔵写真帳・写真集の内容細目総覧 : 明治・大正編』
でも「文部省」の写真が掲載されている資料を検索することできる。

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3051257
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育史.事情  (372)
参考資料
(Reference materials)
図録日本教育の源流
 石川松太郎[ほか]著 ; 石川松太郎監修. -- 第一法規出版, 1984.
【当館請求記号】372.1||244
目で見る教育のあゆみ : 明治初年から昭和20年まで
 文部省[編]. -- 文部省, 1966. -- (広報資料 ; 32).
【当館請求記号】372.1||74
文京区の文化史と史跡
 東京都文京区教育委員会, 1963.3
【当館所蔵なし】
明治教育の呪縛 : 誤解させられてきたいきさつ
 田中萬年 , 2011
http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/handle/2237/21364
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000217076解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ