このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000109102
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-2083
事例作成日
(Creation date)
2012/06/02登録日時
(Registration date)
2012年07月20日 02時02分更新日時
(Last update)
2012年07月20日 02時02分
質問
(Question)
滋賀県にある山中越の読み方とその概要を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、読み方は「やまなかごえ」で、概要は「志賀越、白川越ともいう。大津市南滋賀町の近江神宮北側から田の谷峠(350m)をこえ同市山中町をへて京都市左京区白川にいたる。古くから京都と近江をむすぶ交通に利用された峠道で志賀山越は万葉歌人や紀貫之にもうたわれている。大津市側からの経路は1937年(昭和12)観光道路として新設されたもので、山中町の旧道部では第2次大戦後、北に迂回する新道がつくられている。主要地方道下鴨大津線(346号)である。途中の田の谷峠から北へ尾根筋に、58年(昭和33)開通した比叡山ドライブウェイが比叡山とむすんでいる。また田の谷峠南には住宅団地が建設されている。古来、東海道(国道1号)のバイパス的性格をもち、京都市街から峠越しで西近江路(国道161号)や東海道にでて、北陸や東国にいたる最短コースでもある。(高山正樹)」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.737

2 近江の峠道 木村至宏∥編著 サンライズ出版 2007年 S-2990- 07 p.172-178

3 関西山越の古道 中 中庄谷直∥著 ナカニシヤ出版 1995年 S-6800- 95 p.35-43

4 角川日本地名大辞典 25 「角川日本地名大辞典」編纂委員会∥編 角川書店 1979年 S-2900- 79 p.710

5 滋賀県の地名 平凡社地方資料センター∥編集 平凡社 1991年 S-2900- 91 p.150

6 近江の峠 伏木貞三∥著 白川書院 1972年 S-2990- 72 p.113-117
キーワード
(Keywords)
山中越
地名
志賀越
白川越
田の谷峠
道路
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000109102解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決