このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000094555
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-0703
事例作成日
(Creation date)
2012/07/31登録日時
(Registration date)
2011年10月28日 02時06分更新日時
(Last update)
2013年02月18日 00時30分
質問
(Question)
彦根市の龍潭寺(りょうたんじ)の概要を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、概要は「彦根市古沢町大洞(おおほら)に所在する臨済宗妙心寺派の寺。由緒によると734年(天平5)行基菩薩により、遠江国引佐那井伊谷郷に開基、その後井伊氏の始祖共保(ともやす)が1093年(寛治7)没し、この寺にほうむられて以来、井伊氏の菩提寺となった。1385年(元中2)後醍醐天皇の第3皇子宗良(むねなが)親王によって中興され、中国?陽の龍潭にあやかり寺号としたという。1600年(慶長5)関ケ原の役の功により井伊氏は彦根封ぜられ、第2代直孝のとき落城後の佐和山山麓に1617年(元和3)法類寺として創建、開山を昊天(こうてん)禅師とした。近郊に十余カ寺の末寺を有する巨刹である。なおこの寺院は園頭科を設置し、一時は学僧百余名、講師十余をして庭園学、造園の技能などわが国造園学叢の源をなし、いくたの学僧を輩出した。境内林泉庭園と方丈の森川許六(もりかわきょろく)(芭蕉の十哲)が両面にえがいた襖絵56枚は、市の指定文化財になっている。庭園の後丘上に造園祖夢窓国師(むそうこくし)や開祖以来の諸禅師および小堀遠州の供養塔、また造園史上の先賢をまつる庭聖殿がある。(久保田弥一郎)」とあります。なお、文中の「宗良(むねなが)親王」は現在では「宗良(むねよし)親王」と呼ばれています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.761

2 図説近江古寺紀行 木村至宏∥著 河出書房新社 1995年 5-1800- 95

3 近江路の古寺を歩く 大石真人∥著 山と渓谷社 1997年 S-1800- 97

4 日本名刹大事典 圭室文雄∥編 雄山閣出版 1992年 R-1859-タ
キーワード
(Keywords)
龍潭寺
井伊氏
臨済宗
法類寺
昊天
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000094555解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!