このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013880
提供館
(Library)
東京都江戸東京博物館 図書室 (4110007)管理番号
(Control number)
edo2003-05
事例作成日
(Creation date)
2003年05月01日登録日時
(Registration date)
2005年01月26日 11時35分更新日時
(Last update)
2018年01月19日 13時48分
質問
(Question)
蕎麦をのせる蒸籠の形にはなぜ四角いものと丸いものがあるのか?なぜ長方形のものと正方形のものがあるのか?
回答
(Answer)
 蒸籠。読みは「せいろ」、正しくは「せいろう」です。『蕎麦の事典』(新島繁編著・柴田書店・3838/159/99)によれば、蒸籠は「もりせいろ」と「ざるせいろ」に大別され、もりせいろは長方形、ざるせいろは角と丸があり、角は正方形とあります。『蕎麦辞典』(植原路郎著・東京堂出版・ 5963/10/96)には、原型は正方形(江戸時代に書かれた『守貞謾稿』の挿図などをみると確かに正方形)だったが、明治四十年代に入ってから、面積を大きくみせるためか、長方形のものが出はじめたとあります。ちなみに、円型せいろは明治時代からあったとあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
食品.料理  (596)
参考資料
(Reference materials)
『蕎麦の事典』(新島繁編著 柴田書店 1999年 3838/159/99)
『蕎麦辞典』(植原路郎著 東京堂出版 1996年 5963/10/96)
『守貞謾稿』(喜多川守定著・朝倉治彦・柏川修一校訂編集 1992年 3821/212/1~5) (備考※1をみよ)
『江戸っ子はなぜ蕎麦なのか?』(光文社新書 307)(岩崎信也著 光文社 2007年 3838/197/007) (p.296-301)
キーワード
(Keywords)
蕎麦
蒸籠
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
※1 『守貞謾稿』(国立国会図書館デジタルコレクション) http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2592394/39  (2015/8/5確認)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000013880解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!