このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

トップ > 詳細検索 > 検索結果一覧

検索結果一覧

検索結果の絞込み
NDC
内容種別
質問者区分
解決/未解決
[検索対象] "全館" AND [NDC] "358"
1
並び替え:     表示数:
検索結果 15件中 1から 15件を表示
市川20190501-02

 2019年05月01日 市川市中央図書館  2019年07月02日

質問
労働人口の推移の予測(男女別・年代(年齢)別・地域(日本・世界(アジア・北米など....
回答
①『データブック国際労働比較 2018』(労働政策研究・研修機構 2018)p.....
塩尻388

 2018年09月07日 塩尻市立図書館  2019年01月17日

質問
旧楢川村の大字別(贄川、平沢、奈良井の3地区)ごとの人口と世帯数を知りたい。
回答
大正9年(1920年)から平成元年(1989年)まで下記の表を参照。
南砺-2018-001

 2018年05月17日 南砺市立図書館  2018年09月04日

質問
日本と富山県の100歳以上人口が知りたい。最新情報で。
回答
日本  67824人(平成29年9月1日現在) 富山県 761人(平成29年10....
0110301060

 2011年03月01日 高崎市立中央図書館  2017年05月01日

質問
高崎市の現在の人口と、江戸時代の人口を知りたい。
回答
現在の高崎市の人口は市役所HPより最新の人口を伝える。 江戸時代の人口について....
0131224690

 2017年01月16日 高崎市立中央図書館  2017年03月17日

質問
太平洋戦争中の高崎市の人口が知りたい。
回答
太平洋戦争中(昭和16~20年)の人口については、以下の資料に“昭和20年”だけ....
2015093

 2015年08月25日 徳島市立図書館  2016年12月01日

質問
徳島県内で徳島市の次に人口が多い市はどこか。最新のデータがいいとの事。
回答
①阿南市75,740人(2015.7月末/受付時) 徳島市の次に人口が多い市は阿....
DR20151000130

 2015年09月23日 成田市立図書館  2016年03月11日

質問
1600年前後の、スペイン、ポルトガル、オランダ、イギリス、フランス、日本の人口....
回答
国立社会保障・人口問題研究所ホームページには、「人口統計資料集(2014)」が公....
6000012483

 2013年08月09日 豊中市立図書館  2013年11月02日

質問
新聞で平均寿命のワースト10が発表されていたが、豊中市の平均寿命はどうなっている....
回答
政府統計(市区町村別生命表)によると平成22年(2010年)の豊中市の平均寿命は....
伊万里市民-063

 2003年06月25日 伊万里市民図書館  2012年12月05日

質問
世界人口の男女比率が知りたい。
回答
World Population Prospect(世界人口見通し) 2000年....
鳥栖参-029

  鳥栖市立図書館  2012年08月24日

質問
明治から現代までの佐賀県の人口の推移を知りたい。
回答
・明治16年からの人口データ A093.0サ『佐賀県統計百年の歩み』1983年 ....
長野市立長野-08-037

 2008年06月23日 長野市立長野図書館  2011年04月16日

質問
ロシア共和国と独立国家共同体の総人口を知りたい。
回答
以下参考資料に記載されていたのでご紹介しました。
DR20021000200

 2006年02月02日 成田市立図書館  2011年03月30日

質問
成田ニュータウンの入居者数について調べたい。
回答
人口の推移は『千葉県企業庁30年のあゆみ』に表で記載あり、最新のデータは「成田市....
00000820001

 1996年08月20日 吹田市立中央図書館  2007年09月11日

質問
吹田市の平成6年度以降の年齢別人口推計
回答
不能 「吹田市新総合計画」はおおまかすぎ
19991009001

 1999年10月09日 吹田市立中央図書館  2007年07月21日

質問
吹田市町丁別年齢別人口
回答
「地域別集計結果」吹田市企画推進部調整室 1997 「吹田市統計書」
20000523001

 2000年05月23日 吹田市立中央図書館  2007年07月21日

質問
大阪府の60歳以上の人口 最新と1982年
回答
「大阪府統計年鑑」 最新は平成11年度版 山田館所蔵 1982年は中央図書館書庫
1

Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!