このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H30-066
事例作成日
(Creation date)
2019年1月29日登録日時
(Registration date)
2019年06月20日 11時53分更新日時
(Last update)
2020年04月07日 13時12分
質問
(Question)
天皇は信仰の自由があるのか。また、法律上はどのようになっているのか知りたい。
回答
(Answer)
信仰の自由があるのかについて明確な回答となる資料は見つからなかったが、下記資料やインターネット上の情報をお伝えした。
『天皇と宗教』
『皇室事典』
回答プロセス
(Answering process)
宗教、天皇に関するキーワードで自館OPACで検索をし、棚を探す。
『天皇と宗教』 小倉慈司/著 講談社 2011 【s29888146 288.41】 
第二部第三章に天皇家の宗教の項あり。
特に下記頁に関係する記載あり。
p270- 1 皇族に宗教の自由はあるのかの項
p287- 3 天皇に宗教なし?の項 
さらに第二部第五章に下記の記載あり。
p355- 「~『神社新報』主筆の葦津珍彦はこう言い切った。どこの国でも国王には一般国民と同じような基本的人権は認めておらず、日本の天皇や皇族にも信教の自由はない、と。~」

『皇室事典』 皇室事典編集委員会/編著 角川学芸出版 2009 【s29963469 R288.4】
p187「天皇と基本的人権」の項に「~皇位が世襲であることなどから憲法第11条の基本的人権を一般国民と同じように共有できるとは言えない。」と記載あり。

“天皇 信教の自由”、“美智子皇后 信教の自由”などのキーワードでGoogleで検索をする。
News week日本版 WEB上の記事
「天皇陛下の基本的人権-日本国憲法から読み解く」 長嶺超輝(ライター) 2016年8月18日 に下記の記載あり。
「~なお、憲法上の制約ではないが、天皇は神道における祭祀の主宰者というお立場上、信教の自由(20条1項)も制約を受ける(理論上は、天皇陛下がお心の中で神道以外の宗教を信仰することは禁じられていない)。」
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5671.php (2019.8.22最終確認)

注:【 】は自館の資料コードと請求記号
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
系譜.家史.皇室  (288 9版)
憲法  (323 9版)
参考資料
(Reference materials)
『天皇と宗教』 小倉慈司/著 講談社 2011
『皇室事典』 皇室事典編集委員会/編著 角川学芸出版 2009
キーワード
(Keywords)
信仰
宗教
天皇
皇室
憲法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
皇室
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000257653解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!