このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000164028
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001003553
事例作成日
(Creation date)
2014/10/10登録日時
(Registration date)
2014年12月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年12月05日 00時30分
質問
(Question)
嵐山にある亀山殿の形状について知りたい。
回答
(Answer)
『国史大辞典 3』(国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1983.2) 
p.603によると「鎌倉時代の院の御所嵯峨殿ともいう。京都市右京区嵯峨天龍寺の地にあった」と記されている。
形状に関する資料は見つからなかったが、亀山殿の位置や亀山殿に関する資料は数点あり。
・『天龍寺』(天龍寺/編 東洋文化社 1978.10)
「亀山殿」という項目があり、「亀山殿絵図」(p.20-21)が収録されている。

・『講座蓮如:第4巻』(浄土真宗教学研究所/編 平凡社 1997.7)
「中世の嵯峨と天龍寺」(原田正敏/著)という論文が収録されており、第二項目が「亀山殿から天龍寺へ」と題されている。そこに「山城国嵯峨亀山殿近辺屋敷地指図」(p.82)が収録されている。

・『日本中世住宅の研究』(川上貢/著 中央公論美術出版 2002.5)
第二編第一章が「亀山殿の考察」となっており、亀山殿の沿革や規模について書かれている。その中に『門葉記』からの引用の「亀山殿指図」(巻第97、勤行8)や「亀山殿寝殿指図」(巻第25、普賢延命法6)が収録されている。
また、指図はないが、記事の内容から寝殿の全容をうかがうことができる資料として『亀山院御灌頂記』が紹介されている。

なお、『門葉記』は『大正新脩大蔵経図像』第11巻、第12巻に、『亀山院御灌頂記』は『続群書類従:第26輯上』に収録されている。

・『大正新脩大蔵経図像:第12巻』(大正新脩大蔵経刊行会 1978)
文永5年10月23日、亀山殿において行われた蔓茶羅供に関する記述があり、上記資料の「亀山殿指図」が収録されている(p.64)。

・『大正新脩大蔵経図像:第11巻』(大正新脩大蔵経刊行会 1977)
嘉元3年8月19日の亀山法皇に関わる行事の記録があり、寝殿の部分的指図が掲載されている(p.251)。

・『続群書類従:第26輯 上』(塙保己一/編纂 続群書類従完成会 1978)
p.311-329に『亀山院御灌頂記』が収録されている。

このほか、関連資料として以下の2点がある。
・『史料京都の歴史:14』(京都市/編 平凡社 1994.1)
「亀山殿と遊宴の地」と題する項目に亀山殿に関する資料が掲載されている。

・『帝塚山大学考古学研究所研究報告:12』(帝塚山大学考古学研究所/編集 帝塚山大学考古学研究所 2010)
「亀山殿と土壙76・77の出土遺物」(鈴木久男/著)を収録。出土瓦に関する考察が記述されている。

また、インターネット上にも一般公開の論文がある。
・本中真 「亀山殿庭園における眺望行為」『造園雑誌』 47(5)(日本造園学会 1984.5)(2014.10.10現在)
摘要には「寝殿造住宅庭園における眺望行為の特性分析の一環として,本報告では亀山殿をとりあげた。まず殿舎配置
と庭園を推定復原し,建物,庭園の2カテゴリーに即して分析を行った」との記述あり。

・森 蘊 「鎌倉時代宮苑に關する研究 」『造園雑誌』 6(3)(日本造園学会 1939.12)(2014.10.10現在)
この論文の中に「亀山殿」に関する記述がある。「建築の配置に就ては、當初の模様は不明であるが、文永前後の頃に於ける殿屋の配置は大體に於て知り得る」として社殿の規模や配置について記されている。

[事例作成日:2014年10月10日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 8版)
参考資料
(Reference materials)
天龍寺 天龍寺編 東洋文化社 (18-23)
講座蓮如 第4巻 浄土真宗教学研究所∥編 平凡社 (81-90)
日本中世住宅の研究 川上/貢∥著 中央公論美術出版 (119-137)
大正新脩大蔵経図像 第12巻 大正新脩大蔵経刊行会 (63-65)
大正新脩大蔵経図像 第11巻 大正新脩大蔵経刊行会 (247-257)
続群書類従 第26輯 上 塙/保己一∥編纂 続群書類従完成会 (311-329)
史料京都の歴史 14 京都市∥編 平凡社 (441-448)
帝塚山大学考古学研究所研究報告 帝塚山大学考古学研究所 編集 帝塚山大学考古学研究所 12 (1-6)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000164028解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!