このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2012-091
事例作成日
(Creation date)
2011年04月11日登録日時
(Registration date)
2012年07月07日 13時12分更新日時
(Last update)
2012年10月02日 16時04分
質問
(Question)
宣教師のジョナサン・ゴーブルが、明治13年(1880)10月、熊谷の千年亭で布教活動をしたと読んだが、会場であった千年亭はどこにあるどのような建物だったか。
回答
(Answer)
当館所蔵資料およびインターネット情報により、熊谷に明治元年から20年まで「千歳亭」があったことが確認できた。「千年亭」という表記では、記述は見つからなかった。関連の記述のあった以下の資料を紹介した。

熊谷市に関係する資料を調査する
『熊谷のあゆみ』(熊谷市史編纂委員会〔編〕 熊谷市役所 1952)
p72演劇場の開業について「千歳亭」という名前があり、「明治元年に「寿亭」、ついで「千歳亭」、「教一座」等が次々と開業したのであった」と記述あり。
『熊谷歴史年表』(熊谷市立図書館編 熊谷市立図書館 1993)
p37「明治20(1887)寄席、本町の寿亭(歌沢)、大露路の千歳、廃業」とあり。
「大露路」という地名は、地名辞典等に記述なし。参考文献に「熊谷百物語」あり。

《近代デジタルライブラリー》を〈熊谷百物語〉で検索すると、該当あり。
 「熊谷百物語. 前編」(酒井惣七 (天外) 著 埼玉新報社 明45.5)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/763790  国立国会図書館 2012/04/06最終確認)
p34に「其後大ろじに「千歳亭」と云ふのが出来た(中略)明治二十年頃壽千歳の両寄席が前後して廃業したので」とあり。
「千歳亭」は、「演劇場」として紹介されており、「芝居義太夫講談演説会と交る交る興業を打って居たのである。處が其寄席場が全然劇場の造り方で無いから舞台へ五人と出たら動きが取れないトテモ大立廻りは演ぜられたものでなかった」と記述があり。
回答プロセス
(Answering process)
他に調査した資料は以下のとおり。
熊谷市関係資料
『埼玉県営業便覧』(田口浪三〔ほか〕編 埼玉新聞社出版局 1977)
〈熊谷町〉p23に「大路次」という通りはあるが、該当する施設なし。
『熊谷人物事典』(日下部朝一郎編著 国書刊行会 1982)
見出しおよび〈熊谷を往来した著名人〉にジョナサン・ゴーブルなし。
『新編埼玉県史 通史編5 近代』(埼玉県編 埼玉県 1988)
キリスト教の布教にかかるページに該当の記述見つからず。
『熊谷市史 通史編』(熊谷市史編さん室編 熊谷市 1984)
『熊谷史話』(林有章著 国書刊行会 1981)(『幽嶂閑話』(S10年刊)の改題複製)
『やさしい熊谷の歴史』(中島迪武著 熊谷中央ライオンズクラブ 1990)
『写真集明治大正昭和熊谷 ふるさとの想い出 3』(野口泰助編 国書刊行会 1978)
『雑学から見た熊谷ものしり事典』(鯨井邦彦編著 熊谷雑学研究所 2009)

ゴーブルについて調査する
『日本につくした宣教師たち』(大島良雄著 ヨルダン社 1997)
p7「アメリカン・バプテスト自由伝道協会(ABFMS)(J・ゴーブル(J.Goble))はそこから派遣された)」とあるが、「千年亭」についてなし。
『近代バプテスト派研究』(高野進著 ヨルダン社 1989)
p234-235にゴーブルについての記述はあるが、千年亭についてなし。
『見えてくるバプテストの歴史』(松岡正樹[ほか]著 関東学院大学出版会 2011)
p175-176にゴーブルについての記述、肖像はあるが、千年亭についてなし。
 『日本バプテスト連盟50年史』(日本バプテスト連盟50年史編纂委員会編纂 日本バプテスト連盟 1997)
 『バプテストの歴史的貢献』(関東学院大学キリスト教と文化研究所バプテスト研究プロジェクト編 関東学院大学出版会 2007)
 『バプテストの宣教と社会的貢献』(関東学院大学キリスト教と文化研究所バプテスト研究プロジェクト編 関東学院大学出版会 2009)
 『バプテスト派形成の歴史神学的意味』(森島牧人著 燦葉出版社 1995)

《埼玉関係雑誌記事索引》を〈宗教〉で検索する
 村田安穂著「明治中期大里他三郡の宗教の景況」(『熊谷市郷土文化会誌 38』熊谷市郷土文化会 1983)

埼玉の宗教史関係図書
『和戸教会百二十五年史 1878-2003』(日本基督教団和戸教会 2005)
p94「プロテスタント宣教の黎明」の章に、「この成仏寺はこの後、ブラウン、ゴーブル、J.バラらが同居、アメリカ宣教師の拠点のようになった。」とあり。
p685「和戸教会年表」(1860(万延元))「ゴーブル来日する」とあり。
事前調査事項
(Preliminary research)
「ジョナサン・ゴーブル研究」(川島第二郎著 新教出版社 1988)(県立未所蔵)
年表〈1880(明治13)1.31〉の項に、以下の記述あり。
 「埼玉県熊谷、千年亭で幻灯による伝道集会を行ない、1000人を集める。森田弁士をつとめる。「火事だ」との妨害あり。」
NDC
関東地方  (213 9版)
各教派.教会史  (198 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『熊谷のあゆみ』(熊谷市史編纂委員会〔編〕 熊谷市役所 1952)
『熊谷歴史年表』(熊谷市立図書館編 熊谷市立図書館 1993)
「熊谷百物語. 前編」(酒井惣七 (天外) 著 埼玉新報社 明45.5)
キーワード
(Keywords)
千歳亭
布教
熊谷市-歴史
Goble Jonathan(ゴーブル ジョナサン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000108303解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!