このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20100927-2
事例作成日
(Creation date)
2010年09月27日登録日時
(Registration date)
2010年09月27日 15時57分更新日時
(Last update)
2010年09月27日 23時09分
質問
(Question)
「大連判」の意味を知りたい。
回答
(Answer)
神戸大学大学院法学研究科・法学部の下記サイトで公開されていた「法律文献等の出典の表示方法」に、次の情報があった。

http://www.law.kobe-u.ac.jp/citation/02.htm  (2010/09/27確認)

「法律文献等の出典の表示方法」(法律編集者懇話会)

II. 判例、先例、通達の表示

「旧大審院の連合部判決については、大連判と表示し、その他は大判と表示する。」
回答プロセス
(Answering process)
判決の略称とのこと。
「法律文献等の出典の表示方法」(法律編集者懇話会)を調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法律  (320 9版)
参考資料
(Reference materials)
リーガル・リサーチ / いしかわまりこ, 藤井康子, 村井のり子著 第3版 日本評論社 , 2008 ISBN:9784535516229 p.360
法律学習マニュアル / 弥永真生著 第3版 有斐閣 , 2009 ISBN:9784641125360 p.255
キーワード
(Keywords)
大連判
大審院連合部判決
大審院聯合部判決
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
大連決 = 大審院連合部決定

世界大百科事典 16 [2007年] 改訂新版 平凡社 , 2007
p.638
大審院
「大審院は50名近い判事を擁し,大きく民事部と刑事部に分かれ,それらがさらにいくつかの部に分かれていた。
大審院の判例を変更する場合には,判事全員により構成される連合部により審判が行われた。」
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000071789解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!