このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
板橋区立中央図書館 (2400018)管理番号
(Control number)
板橋区中央2017-001
事例作成日
(Creation date)
20170503登録日時
(Registration date)
2017年10月30日 17時35分更新日時
(Last update)
2017年11月15日 09時58分
質問
(Question)
戦後の板橋区内のバス路線、運行距離、運行本数、利用者数などを知りたい。
板橋区が発行した統計資料に、このような情報は掲載されているか。掲載されている場合、資料名、掲載内容を教えてほしい。
回答
(Answer)
板橋区内のバス路線に関する資料ですが、当区が発行した資料にバス(乗合自動車)に関する一部記載がございました。


資料名 板橋区政概要昭和27年版
掲載頁 p75 「19.乗合自動車 昭和27年3月調」
掲載内容 「路線名、区間、起点、終点、区内粁(キロメートル)、区内停留所名、一日平均乗降客数、開通日」
志村橋線、浦和線、蕨線、坂下線について記載あり


資料名 板橋区勢概要昭和28年版
掲載頁 p113(頁表記誤植のため、p131となっている)「区内交通調(乗合自動車-私営)昭和28年12月末調」
掲載内容 「社名、区間、起点、終点、区内粁(キロメートル)、区内停留所名、一日平均乗降客数、開設年月日」国際興業KKバスについては赤羽-戸田間1路線のみ記載あり


資料名「板橋区勢概要(表紙タイトル1963いたばし)」
掲載頁 p160「バス」
掲載内容 「系統路線名、運行区間、起点、通過地点、終点、区内の横行距離、運行回数、一日平均乗車人員、運行開始年月日、担当営業所」

区政概要、区勢概要については昭和38年まで掲載が確認できましたが、区内図書館には資料が揃っておりません。昭和40年以降の区勢概要にバス路線の記載はなく、鉄道のみ掲載となっております。

また、区発行のものではありませんが、以下の資料も所蔵がございます。


資料名 調査資料48 1984年10月大都市公共交通問題特集 東京都議会議会局
記載頁 p314
内容 東京都内主要駅バス運行表(抜すい)赤羽・王子駅発着バス系統表(社団法人東京バス協会)

区政概要、区勢概要については、板橋区立公文書館にも所蔵がございます。
詳細なバス運行に関する情報については、許認可を行っている関東運輸局、一般社団法人東京バス協会でも情報提供を行っています。
回答プロセス
(Answering process)
戦後に発行された「区政(勢)概要」の目次と掲載頁を順に調査。

地域資料の統計資料や交通に関する資料をブラウジング。

関東運輸局へ問い合わせたところ、一般社団法人東京バス協会でも情報提供を行っているとの紹介を受けた。
事前調査事項
(Preliminary research)
板橋区史、国際興業社史を図書館で読んだが、戦後区内のバス、国際興業バス路線、運行本数、運行距離数が掲載されておらず分からなかったとのこと。
NDC
行政  (317 9版)
参考資料
(Reference materials)
「板橋区政概要 昭和27年版」 板橋区/編 板橋区 1952.1 (当館資料番号0111585519 当館請求記号Ki31.7//)
「板橋区勢概要 昭和28年版」 板橋区/編 板橋区 1953 (当館資料番号0111535956 当館請求記号Ki31.7//)
「板橋区政概要 1963年版」(表紙タイトル1963いたばし) 板橋区総務課/編 板橋区 1964.1 (当館資料番号0111585569 当館請求記号Ki31.7//)
「調査資料 第48号 大都市公共交通問題特集」 東京都議会/編 1984.1 (当館資料番号0111596093 当館請求記号Kt31.4//)
キーワード
(Keywords)
板橋区
バス
乗合自動車
路線
運行本数
東京都
乗降客数
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000224068解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!