このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
2020-32
事例作成日
(Creation date)
2020年09月24日登録日時
(Registration date)
2020年10月15日 12時09分更新日時
(Last update)
2020年11月05日 14時11分
質問
(Question)
愛媛県北宇和郡旭村(明治22年12月15日成立、現鬼北町)が開村した当時の村名の由来
回答
(Answer)
1 該当町村誌にあたる【資料1】、【資料2】を確認したが、村名の由来についての記述を見つけることができなかった。
2 当館蔵書データベースにより「旭村」に関する資料を探索したが、上記【資料2】以外には、雑誌論文等もなかった。
3 愛媛県生涯学習センターがインターネット上に公開しているデータベース「えひめの記憶」のキーワード検索により、『愛媛県史』にも旭村の村名の由来関連の記述がなかった。
http://www.i-manabi.jp/system/regionals/regionals/search
なお、【資料3】のp601中段中ほどには、「旭村と愛治村の村名に、近世以来の村名改称による世直しの思想の残存が認められる。」という記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『広見町誌』(広見町 1985年)<当館請求記号:K295.1-15>
【資料2】『合本・南予史料拾遺 第9巻 北宇和郡町村誌 その二』(佐川印刷所刊行会 2011年)<当館請求記号:K250-ウワ9-2011>
【資料3】『愛媛県の地名(日本歴史地名大系39)』(平凡社 1980年)<当館請求記号:K290-54>
キーワード
(Keywords)
北宇和郡旭村
村名
由来
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000288287解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!