このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20100203-1
事例作成日
(Creation date)
2010年02月03日登録日時
(Registration date)
2010年02月03日 12時01分更新日時
(Last update)
2019年02月07日 11時13分
質問
(Question)
ありがとうの意味で使われる、方言「だんだん」について知りたい。
回答
(Answer)
『日本国語大辞典』に、次の情報があった。 

だん‐だん 【段段】 

三〔感動〕
(「だんだん有難う」の略。天明(一七八一~八九)頃から京都の遊里に始まるあいさつ語)
ありがとう。いろいろとありがとう。(中略) 

【方言】
三〔感動〕
三 感謝の気持を表わす時に言う語。ありがとう。
《だんだん》鳥取県西伯郡・日野郡711 
島根県出雲・隠岐島「きのーもえろえろだんだん」725 
山口県大島(幼児語)052 
香川県塩飽諸島(幼児語)829 
愛媛県「ほんじゃの絵じゃのいろいろもろてだんだん」054 840 
高知県幡多郡(主として子どもの言葉)「おばさんだんだん」862 
福岡市「これぁだんだん、之で肩荷の下りたごとなりました」877 879 
熊本県923 926 936 
大分県057 938 
宮崎県西臼杵郡948 
(以下略)

NHK松山放送局「坂の上の雲」のサイト内に、次の情報があったが、現在は情報は削除されている。
伊予弁講座 NHK松山放送局
http://www.nhk.or.jp/matsuyama/sakanoue/special/iyoben.html  (2010/07/26確認)<リンク切れ 2019/02/07 確認>
「だんだん
『ありがとう』のことで、愛媛だけではないようですが、古くから県内各地で大人も子どもも広く使ってきました。近年はさすがに、日常あまり聞かれなくなりました。」
回答プロセス
(Answering process)
NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」の中で、愛媛県松山の方言として「だんだん」が使われていた。
島根県松江を舞台にした、NHK連続テレビ小説「だんだん」があったが、「だんだん」は松江の方言ではないのかとのことだった。

各種の方言辞典、『日本国語大辞典』を調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
方言.訛語  (818 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本国語大辞典 第8巻 日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部編 第2版 小学館 2001
ISBN:4095210087 p.1241
キーワード
(Keywords)
方言
坂の上の雲
松山(愛媛県)
松江(島根県)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
「だんだん」という方言 (2000/12/07 南海日日新聞掲載)
http://blog.goo.ne.jp/uchikonotemae/e/78abe72a159d085df113dffc6eb4af77  (2010/02/03確認)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000062832解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!