このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000050624
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00004
事例作成日
(Creation date)
2008年08月22日登録日時
(Registration date)
2009年01月12日 11時34分更新日時
(Last update)
2009年07月08日 15時01分
質問
(Question)
高速道路のルートの決め方について書かれている資料が見たい。地元でどう考えられているのか、や、学者による調査・検証などが必要。また、最初の高速道路を建設するためのマスタープランについて知りたい。第一次全国総合開発計画だったのだろうか。
回答
(Answer)
『統計とグラフでみる高速道路 平成10年度版』p12「高速道路西部の手順」に法的手順が出ている。『これでいいのか高速道路』は、圏央道について、『ハイウエー新時代』p116~146は、東京外環についてのルポである。このようなルポは、データベースで新聞記事を検索すると多数見つかる。『道路行政』には、参考文献が出ていた。 『道のはなし 1 』のp6~13には、古代路と高速道路路線との類似が、p138~151には、戦中戦後の高速道路ならびに自動車道の系譜について記述がある。 『国土と高速道路の未来』p20~40 戦後の高速道路網計画 P41~129 高規格幹線道路網の要件と評価 がある。所蔵資料ではないが『平和国家建設国土計画大綱・日本の高速自動車道』には、縦貫道案のもととなった田中構想について 記述があった。『総合開発の構想(案)』  という資料には 第4章 交通通信 がある。『 資料新全国総合開発計画』 p160~224 は地方別計画で、高速道路、自動車道について若干の記述があった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
交通政策.行政.経営  (681)
道路工学  (514)
参考資料
(Reference materials)
統計とグラフでみる高速道路 平成10年度版 高速道路調査会/編集 高速道路調査会 
これでいいのか高速道路 久慈 力/著 緑風出版 
ハイウエー新時代 日本経済新聞社 
道路行政 武藤 博己/著 東京大学出版会 
道のはなし 1 武部 健一/著 技報堂出版 
平和国家建設国土計画大綱・日本の高速自動車道 財団法人田中研究所 1970
総合開発の構想(案) 経済審議庁計画部 1954
資料新全国総合開発計画 経済企画庁総合開発局 至誠堂 1971
キーワード
(Keywords)
高速道路
ルート
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
日本の高速道路網建設史 個人のサイト   http://explorer.road.jp/expressway/chronicle.html
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000050624解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!