このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000042692
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-200711-24
事例作成日
(Creation date)
2007/11/24登録日時
(Registration date)
2008年03月20日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年11月02日 13時02分
質問
(Question)
大阪市、名古屋市、福岡市のJR、市営地下鉄、各私鉄ごとの乗降者数を知りたい。
回答
(Answer)
乗降者数でなく、乗車数しかわからないところもあるが、以下の資料を紹介する。
・大阪市については、『大阪市統計書 第94回(平成18年版)』に掲載あり。
 ただしJR、各私鉄は乗車数のみ、地下鉄は乗降者数掲載あり。
・名古屋市については、『名古屋市統計年鑑 第96回(平成18年版)』に掲載あり。
 ただしすべて乗車数となっている。
・福岡市については、福岡市のホームページの“福岡市統計書(年報)”のページに、地下鉄、私鉄の乗降者数掲載あり。JRはなし。
 ※JR九州のホームページには、「駅別乗車人員上位30位」が掲載、博多駅などの1日の平均乗車人員がわかる。
『大都市比較統計年表 平成17年』に、大阪市、名古屋市、福岡市のJR、地下鉄、私鉄(内訳はなし)の乗車数掲載あり。
回答プロセス
(Answering process)
『駅別乗降者数総覧-東京大都市圏・京阪神圏-’07』は、駅別路線別で、市域では数字なし。
『都市交通年報 平成17年』は、駅ごとのみ掲載。
『地域交通年報 平成17年版』は、指定都市主要軌道駅のみ掲載。
『大都市交通センサス 平成12年〔5〕 近畿圏報告書〔複合媒体資料〕』に掲載なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
交通政策.行政.経営  (681 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大阪市統計書 第94回(平成18年版)』(大阪市計画調整局企画推進部統計調査担当/編集 大阪市 2007年 当館書誌ID:0011414627)
『名古屋市統計年鑑 第97回(平成18年版)』(総務局企画部統計課/編集 名古屋市 2007年 当館書誌ID:0011500128) 
『大都市比較統計年表 平成17年』(大都市統計協議会/編集 大都市統計協議会 2007年 当館書誌ID:0011440453)
JR九州のホームページ: http://www.jrkyushu.co.jp/profile/outline/data.jsp#2 (2008年9月28日確認)
キーワード
(Keywords)
乗降者数
乗車数
大阪府大阪市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000042692解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!