このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2D-200805-02
事例作成日
(Creation date)
2008/06/15登録日時
(Registration date)
2008年07月04日 02時10分更新日時
(Last update)
2010年04月21日 15時07分
質問
(Question)
瑞宝単光章がどんな賞か知りたい。勲何等にあたるのか?
回答
(Answer)
内閣府ホームページ「勲章と褒章」・「瑞宝章の授与基準」の項目に『その他の職務を果たし成績を挙げた者に対しては瑞宝単光章以上とする』『事務次官の職を務めた者』とある。また、行政書士青木キワム事務所HPに、勲章の各種名称等の記載あり。制度改革前の勲六等瑞宝章にあたることがわかる。以上をもって回答とした。
回答プロセス
(Answering process)
「勲章と褒章」(時事画報社)p.3を見ると、『平成15年秋から現在の制度となった』とあり、平成15年に栄典制度が改正されたことが分るが、現在の瑞宝単光章が勲何等にあたるかはわからず。
p.29~「勲章の種類と授与対象」についての記述、『瑞宝章は「国家または公共にたいして積年の功労ある者」に与えることとされています。』とあり。勲章の詳しい授与基準は内閣閣議決定「勲章の授与基準」に記載とあり。
内閣府HP「栄典制度の改革について」の項に、「勲章の授与基準」記載あり、確認。
授与基準の記載あるも、勲何等にあたるかの記載なし。
レファレンス協同データベース「勲章」で検索、「瑞宝小綬章とは以前でいうとどのくらいの章に相当するのか?」(福島県立図書館の事例)に紹介されていたHPを参照。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
行政  (317 9版)
参考資料
(Reference materials)
「勲章と褒章 : この一冊で、すべてがわかる。」時事画報社,2007年(当館書誌ID:0011545505)ISBN 978-4-915208-22-5
「日本の賞 2007」日外アソシエーツ,2008年(当館書誌ID:0011612424)ISBN 978-4-8169-2098-1
内閣府HP 「日本の勲章・褒章」  http://www8.cao.go.jp/intro/kunsho/  (2008.7.2確認)
行政書士青木キワム事務所 「勲章(文化勲章)・褒章制度の概要」 http://www.h3.dion.ne.jp/~barwoody/kunsyo.htm  (2008.7.2確認)
レファレンス協同データベース  https://crd.ndl.go.jp/jp/public/  (2008.7.2確認)
キーワード
(Keywords)
勲章
瑞宝章
瑞宝単光章
栄典制度
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000045492解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!