このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2011-125
事例作成日
(Creation date)
2011年09月09日登録日時
(Registration date)
2012年01月17日 09時36分更新日時
(Last update)
2012年06月05日 10時53分
質問
(Question)
天保2(1831)年、渡辺崋山が三尻村を来訪した際に訪れた、大麻生村の古沢家(当時の当主・古沢喜兵衛)が造り酒屋であったことを証明する許可証(免許状)が見たい。
回答
(Answer)
古沢家が造り酒屋であったことを証明する許可証(免許状)は見つからなかったが、酒造業を営んでいたことを示す資料は確認できた。
関連する記述のある以下の資料を紹介した。

酒造業に関する史料
『史料館所蔵史料目録 56 武蔵国大里郡大麻生村古沢家文書目録(その一)』(国立史料館編 1992)
古沢喜兵衛が酒造業を営んでいたことを示す以下の古文書の記述あり。
p113「名主の部 戸口 諸職・奉公」
「醸酒未造高上 酒造人古沢喜兵衛 明治四年九月 半 一冊」(整理番号3405)
「(清濁酒醤油造規則遵守ノ請書) 酒造人古沢喜兵衛 明治四年一〇月九日 半 一冊」(整理番号3412)
p187「戸長の部 酒造」
「(酒造高等取調書上)(写) 古沢喜兵衛 明治六年二月 半 一冊」(整理番号3406)

同目録解題には、年代が古く古澤家との関係も不明であるが、明和元年の明細帳によるとして、p4に「酒造売買・大工・左官などの商人・職人は19人いる」と記述があり、本文には「酒造売買 一人御座候」と記述あり。

質問の出典『近代移行期の名望家と地域・国家』の「表1 大麻生村産物」の引用元の文書「明治七年物産書上帳下タ」(整理番号259)も、同目録「戸長の部 勧業」の項に物産調として収録されている。
p201「明治七年物産取調書上帳(下書) 南八大区二小区 大麻生村 明治八年三月六日 横長判 一冊」(整理番号259)

『武蔵国大里郡大麻生村古沢家文書』は国文学研究資料館で所蔵しており、《収蔵歴史DB》で同文書の概要を知ることができる。
《国文学研究資料館》( http://www.nijl.ac.jp/  2011/12/02最終確認)

古沢喜兵衛と酒造業についての資料
馬場国夫著「渡辺崋山ゆかりの『大麻生・松蘿園建物』考察」(『熊谷市郷土文化会誌 59』p39-42 熊谷市郷土文化会 2004.11)
p40に「大麻生村名主古澤喜兵衛(号槐市)宅を目指し、(中略)当時古澤家は造り酒屋を稼業として、酒を水運で江戸へ運んだ事実からして(後略)」とあり。

『渡邉華山と訪瓺録 三ヶ尻 市内の文化財をめぐる 13』(熊谷市立図書館美術郷土係 熊谷市立図書館 1997) 
p177「古澤家と松蘿園」に「今を去る160年前のこの建物は、「造り酒屋」古澤槐市氏の「来客用の離れ」として建築されたようである。」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
古沢喜兵衛について記述のあった資料
『渡辺崋山集 2 日記・紀行 下』(渡辺崋山〔著〕 日本図書センター 1999)
「訪瓺録」p66に「11月7日、桐生(桐生市)を出発し深谷(深谷市)を経由して大麻生(熊谷市)の名主古沢喜兵衛家まで、1日で歩いたと考えられる。」とあり。

馬場国夫著「渡辺崋山の足跡二題」(『熊谷市郷土文化会誌 61』p13-16 熊谷市郷土文化会 2006.12)
p16「幸い深谷在高島の伊丹渓斉地の紹介で、大麻生の古澤喜兵衛を得、」とあり。

《埼玉県立文書館収蔵資料検索システム》を〈古澤 & 酒〉で検索するが、該当なし。

調査した資料で記述のなかったものは以下のとおり。
『熊谷史話』(林有章著 国書刊行会 1981)
『熊谷市行政古文書目録 玉井村役場編・私家文書目録』(熊谷市立図書館編 熊谷市立図書館 1990)
『酒造組合規則』(荒川南組外酒造組合 1879)
『埼玉県酒造雇人請宿業組合規約及細則』(埼玉県酒造雇人請宿業組合 1891)
『埼玉県清酒品評会得点表  第3回』(埼玉県清酒品評会 1892)
『埼玉県清酒品評会審査細則』(埼玉県清酒品評会 [1---])
『喜幸組酒造組合規則書』(埼玉県第七・八・九区酒造組合 1879)
『武州本庄宿酒造濁酒造醤油造惣代名前書上扣』(1870)
『私たちの郷土熊谷の歴史 改訂版』(熊谷市立図書館美術、郷土係編 熊谷市立図書館 2002)
『埼玉県酒造組合誌』(埼玉県酒造組合編 〔埼玉県立浦和図書館(製作)〕 〔1988〕)
『地酒に関する文献目録  附「埼玉の地酒」索引』(埼玉県立久喜図書館 1986)

塩田敏雄著「渡辺崋山と大麻生」(『熊谷市郷土文化会誌 43』p65-67 熊谷市郷土文化会 1989.1)
馬場国夫著「渡辺崋山は大麻生に三度来たのか」(『熊谷市郷土文化会誌 60』p89-91 熊谷市郷土文化会 2005.12)
嶋野義智著「〈平成5年度市民教養セミナー〉熊谷の人物シリーズ 3」(『熊谷市郷土文化会誌 49』p18-20 熊谷市郷土文化会 1994.11)
事前調査事項
(Preliminary research)
質問の出典『近代移行期の名望家と地域・国家』(渡辺尚志著 名著出版 2006)
NDC
日本史  (210 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『史料館所蔵史料目録 56 武蔵国大里郡大麻生村古沢家文書目録(その一)』(国立史料館編1992)
『熊谷市郷土文化会誌 59』(熊谷市郷土文化会 2004.11)
『渡邉華山と訪瓺録 三ヶ尻 市内の文化財をめぐる 13』(熊谷市立図書館美、術郷土係 熊谷市立図書館 1997)
キーワード
(Keywords)
古沢 喜兵衛(フルサワ キヘイ)
渡辺 崋山(ワタナベ カザン)
醸造業
熊谷市
埼玉県-郷土資料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000100013解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!