このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000247165
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M18081812590453
事例作成日
(Creation date)
2018/08/16登録日時
(Registration date)
2018年12月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
戦前の小学校教科書に載っていた「水は満々」という歌詞が使われていた「揚子江」を歌った歌の歌詞・楽譜・作詞者・作曲者が知りたい。
回答
(Answer)
歌い出しが「水は満々」で始まる「揚子江」という唱歌が、
当館資料では下記①に歌詞が、②に歌詞と楽譜が載っていた。

①『唱歌大事典』p5454,586
②『在満日本人用教科書集成 第7巻 満洲唱歌集』(初等科音楽 第五学年(1944年初版))p401-403 

また、国会図書館デジタルコレクションで閲覧が可能な資料があった。
③『初等科音楽. 第3』 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1450927
p46-51

①-③いずれにも作詞・作曲者の記載はなかった。

下記資料も「揚子江」(佐々木信綱作)の唱歌の歌詞・楽譜が載っていたが「水は満々」という歌詞が使われたものではなく、②③の楽譜とも異なるものであった。出版も大正9年であり、こちらは異なる唱歌であった。
④『小学唱歌集』P3,150

⑤東京芸術大学附属図書館OPAC( http://opac.lib.geidai.ac.jp/opc/ja
で録音資料の中から「揚子江」を検索すると
(⑤-1)『資料戦時少国民の歌』(LPレコード盤) 日本コロムビア (発売), p1978(書誌ID:BB25105826)
の目次情報に
  「初等科音楽三」から. 揚子江 作詩者不詳 ; 下総皖一作曲
(⑤-2)『文部省唱歌集成 8』 監修:大和淳二(文部省教科調査官) COLUMBIA(書誌ID:XB92002301)
  の詳細に
國民學校藝能科音楽 ●初等科音楽 三(続き) (中略) 4. 揚子江〔作曲:下総皖一〕 (0'40")
と示されていた。

また、JASRACの
⑥作品データベース検索サービス( http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/ )で検索すると
『揚子江』作詞:権利者不詳・信託状況不明,作曲:権利者・下総 皖一・信託状況消滅
となっていた。

⑤⑥より、作詞者は不明であったが、作曲者は「下総 皖一」であることがわかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
声楽  (767 9版)
参考資料
(Reference materials)
①江崎 公子/編『唱歌大事典』東京堂出版,2017,758p 参照はp5454,586
②磯田 一雄/[ほか]編『在満日本人用教科書集成 第7巻 満洲唱歌集』柏書房,2000,454p 参照はp401-403
③文部省 編『初等科音楽. 第3』文部省,1942,95p 参照はp46-51
国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1450927 )(2018/8/31現在)
④橋本 与三/著『小学唱歌集』楽譜印刷社,1920,212p 参照はP3,150
⑤東京芸術大学附属図書館OPAC( http://opac.lib.geidai.ac.jp/opc/ja )(2018/8/31現在)
⑥JASRAC作品データベース検索サービス( http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/ )(2018/8/31現在)
キーワード
(Keywords)
揚子江
戦前小学校唱歌
下総皖一
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2018081812532590453
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000247165解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!