このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2007-0027
事例作成日
(Creation date)
2008年06月20日登録日時
(Registration date)
2009年01月17日 15時01分更新日時
(Last update)
2009年03月05日 13時20分
質問
(Question)
旧米沢藩士で明治10年代に中江兆民の仏學塾に学び、曾根俊虎との交流もあったと思われる小見源蔵について
回答
(Answer)
 人名事典等には記載は見あたりません。また、小見源蔵の著作や曽根俊虎との交流が記載されたものも無いようです。
小見姓が出てくる資料として下記がありました。
 ①米沢市史 近世編2 第5章第1節 学問と教育の中に “提学 小見親民”
 ②米沢市史 近代編 第1章第5節「明治前期の教育」の中に“元提学小見親民”
 ③米沢市史(S48年版)第2篇第5章第2節「興譲館」の中に“明治3年小見親民鍋蔵提学に任ぜられる”
 ④米沢市史資料第12号 続・米沢人国記「窪田茂遂」の項に②と同様の記載有り。
また、「古藤伝之丞」の項に“小見親純、曽根魯庵より教えを受け”
 ⑤米沢郷土誌第11編教育の中に“小見鍋蔵、中川英右を助教に任じ・・・” と
第17編郷土の人物古藤伝之丞の項に“小見親純の門に入り尋いて曾根元瑞の教を受け”
 ⑥上杉家御年譜23 御家中諸士略系譜 の中に“小見佐助・・・途中省略…良右衛門親忠、源蔵親純、鍋蔵親民”系図があり簡単に職と禄高が記載されてます。
 ⑦寛政5年分限帳米沢市史編集資料第1号 中には“小見姓”が数件ありますが、その中に⑥の“小見良右衛門”の記載があります。
 ⑧曾根俊虎との交流は上記資料④「曾根俊虎」をみたが、小見との関係は何も出てきませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東北地方  (212)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
小見源蔵
米沢藩
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000050783解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!