このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
栃木県立図書館 (2110002)管理番号
(Control number)
tr289
事例作成日
(Creation date)
2013年03月22日登録日時
(Registration date)
2013年12月08日 11時11分更新日時
(Last update)
2013年12月08日 11時11分
質問
(Question)
江戸時代、栃木県で村民の救済に尽くしたという「石井包孝(いしいかねたか)」について知りたい。併せて、包孝神社の石碑文が掲載された資料もあれば閲覧したい。
回答
(Answer)
先に、「包孝神社の石碑文」が掲載されている資料をご紹介します。
・『郷土を救った人びと 義人を祀る神社』(神社新報社/編 神社新報社 1981)
※当館作成の複製資料
p86に「社殿の右側には弘化四年建立の「包孝祠創建之碑」が建ってゐる」とあります。この名称の碑文を調査したところ、以下の資料が確認できました。

・『石井包孝翁の事蹟 全』(本間幸造/著 本間幸造 1968)
p28-35に、「包孝祠碑記」及び「包孝祠創建之碑(読解)」の掲載がありました。

その他、「石井包孝」について記載がある資料を、以下にいくつかご紹介します。
・『全国の伝承江戸時代人づくり風土記 聞き書きによる知恵シリーズ 9』
(加藤秀俊/〔ほか〕編纂 農山漁村文化協会 1989)
「石井包孝-助郷で苦しむ村民の救済に尽力(安蘇)」は、p321-327に記載があります。

・『石井包孝翁の事蹟 全』(本間幸造/著 本間幸造 1968)
石井包孝の評伝のほか、関連史料(翻刻)や年表などがまとめられています。

・『栃木県歴史人物事典』(栃木県歴史人物事典編纂委員会/編集 下野新聞社 1995)
p52-53「石井五右衛門」の項に、生没年や略歴の記載があります。

・『郷土歴史人物事典 栃木』(柏村祐司/編著 尾島利雄/編著 第一法規出版 1977)
p46-47に生没年や略歴の記載があります。

・『包孝事蹟参考書 第1~18』(出版者、発行年不明)
系譜その他の史料をまとめた、手書き資料です。

・『石井五右衛門包孝事蹟抜萃』(大愚狂人/写、発行 1910)
※「大愚狂人」とは、栃木の郷土史家、関口琢磨(1870~1936)氏のことです。
関連史料の写しなど、手書きの原稿資料です。

・須藤清市/著「石井包孝の仁慈」
(『下野史学 18号』(下野史学会/編、発行 1963)所収)p30-36
「包孝翁の生い立ち」と「窮民の救恤」から成ります。

・秋元黙堂/著「竹垣代官 石井包孝」
(『下野史談 第7巻第1号』(田代黒瀧/編 下野史談会 1930)所収)p26-28
石井包孝の事跡の簡単な記述です。

・『大志に生きる 郷土にちなむ十五偉人 1』(栃木県連合教育会/編 栃木県連合教育会 1953)
p69-91に、物語仕立ての評伝と年譜が掲載されています。

・『下野の豪農石井家の研究』(高崎寿/著 ぎょうせい 1989)
石井包孝の一族、石井家についての研究書です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
石井包孝
包孝神社
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000141648解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!