このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20090925-1
事例作成日
(Creation date)
2009年09月25日登録日時
(Registration date)
2009年09月25日 17時01分更新日時
(Last update)
2010年07月28日 15時28分
質問
(Question)
"Schema theory and ESL reading pedagogy" を探している。
回答
(Answer)
Webcat Plus Minusで、下記の文献がヒットした。 

http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/book/202439.html  (2010/07/28確認)

Interactive approaches to second language reading 
edited by Patricia L. Carrell, Joanne Devine, David E. Eskey ; : pbk 
Cambridge University Press, 1988, xiii, 289 p. 
(The Cambridge applied linguistics series / series editors, Michael H. Long and Jack C. Richards) 
ISBN:0521353602 , 0521358744(: pbk) 
<BA03880174> 

ブラウザのページ内検索で検索し、目次で下記がヒットし、収録されていることが確認できた。 
5. Schema theory and ESL reading pedagogy Patricia L. Carrell and Joan C. Eisterhold
回答プロセス
(Answering process)
Webcat Plus Minusで、フリーワードに "Schema theory and ESL reading pedagogy" を入力し検索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
研究法.指導法.言語教育  (807 9版)
参考資料
(Reference materials)
Webcat Plus Minus
http://webcatplus.nii.ac.jp/pro/  (2010/07/28確認)
Googleブックス 
http://books.google.co.jp/  (2009/09/25確認)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
Googleブックスで一部分閲覧することができた。
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000058310解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!