このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-238
事例作成日
(Creation date)
2012年12月18日登録日時
(Registration date)
2013年01月18日 08時56分更新日時
(Last update)
2019年12月03日 11時42分
質問
(Question)
昭和2年に新築されるまでの先斗町歌舞練場の由緒を知りたい。また、新築される以前の写真を見たい。
回答
(Answer)
先斗町歌舞練場は、『京都大事典』のp843と大正14年の『鴨川をどり』の記述によると、京都市中京区先斗町通三条下ルにある先斗町花街の歌舞練場で、明治28年6月に平安遷都1100年記念として新築完成、昭和2年には鉄筋コンクリート5階建てに新築されている。また、昭和2年の『鴨川をどり』に記載の「鴨川踊の沿革」には、先斗町歌舞練場の歴史についての詳細が記載されている。

なお、昭和2年の新築以前の先斗町歌舞練場の写真については、大正14年の『鴨川をどり』の中に、歌舞練場正面の写真、鴨川から見た歌舞練場の写真が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
1.『京都大事典』を調べた。

2.明治から昭和初期にかけての鴨川をどりの筋書を調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
舞踊.バレエ  (769 9版)
参考資料
(Reference materials)
『京都大事典』 佐和隆研/[ほか]編 淡交社 1984 1083,91p (当館請求記号K0/291.62/Ky6)
『鴨川をどり』 先斗町歌舞練場/編 先斗町歌舞会 1925 1冊(合綴) (当館請求記号K/769.1/P79)
『鴨川をどり』 先斗町歌舞練場/編 先斗町歌舞会 1927 1冊(合綴) (当館請求記号K/769.1/P79)
キーワード
(Keywords)
先斗町歌舞練場
鴨川をどり
平安遷都1100年
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000126933解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!