このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
佐賀県立図書館 (2110026)管理番号
(Control number)
0000201347
事例作成日
(Creation date)
20200225登録日時
(Registration date)
2020年08月06日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年09月10日 14時36分
質問
(Question)
印材の「田黄石」、「鶏血石」について知りたい。
回答
(Answer)
印材の「田黄石」、「鶏血石」については、次の資料に記載がありました。  
(1)『東西印章史』 新関 欽哉/著 東京堂出版 1995年  
 P206-207の間の図版の4頁目「乾隆帝の鑑蔵印1」 田黄で作られた印のカラー写真あり、
5頁目「乾隆帝の鑑蔵印2」 田黄の材で作られた鎖のカラー写真あり、
6、7頁目 田黄(原寸)のカラー写真と説明あり、
8頁目 鶏血(原寸)のカラー写真と説明あり、
 P215、P218-219、P221-p224 田黄についての説明あり
 P225-227 昌化石 鶏血石についての説明あり 
(2)『印材展』篆刻美術館/編 1999年
 P1-2田黄のカラー写真 P6鶏血のカラー写真

※国立国会図書館デジタルコレクション すべて国立国会図書館、図書館送信館で閲覧可能 
(3)『日本工芸美術 500号』 32コマ P62-63 「中国見聞記17 印材の魅惑 榊莫山」 田黄の説明 写真あり 
(4)『古印の美:印の歴史、種類並に印材の鑑賞』 
 p87-89(68-69コマ)田黄石の説明 P91-92(70-71コマ)鶏血石の説明
(5)『石材印:知識と鑑賞』
 P3-15(5-11コマ)田黄石の作品と説明 写真あり P60-62(34-35コマ)鶏血の作品と作品の説明 写真あり
 P72-p74(86コマ)田黄石の説明 P74-76(87-88コマ)鶏血石の説明
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
印章.篆刻.印譜  (739)
参考資料
(Reference materials)
(1)新関欽哉 著 , 新関, 欽哉, 1916-2003. 東西印章史. 東京堂出版, 1995.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002474624-00 , ISBN 4490202687
(2)篆刻美術館. 石印材展. 篆刻美術館, 1999.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000096-I001202124-00
(3)『日本美術工芸(500)』
https://www.dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2281357
(4)古印の美:印の歴史、種類並に印材の鑑賞
https://www.dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2491694
(5)『石材印:知識と鑑賞』
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2515703
キーワード
(Keywords)
印材
田黄石
鶏血石
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000285545解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!