このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254769
提供館
(Library)
徳島県立図書館 (2110015)管理番号
(Control number)
徳参20161202
事例作成日
(Creation date)
20161207登録日時
(Registration date)
2019年04月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月17日 00時30分
質問
(Question)
昔の儀礼に子をわざと捨てるものがあると聞いたが、そのことに関する資料はあるか。
回答
(Answer)
A.『民俗民芸双書26:児やらい』大藤ゆき/著 岩崎美術社 1968
 p.193-205 拾い親
 「人の死んだ日に生まれた子は、道ばたに一たん捨てておいてからひろってくる」
 など、日本各地の例が簡潔に挙がっている。

B.『日本民俗地図5:出産・育児』文化庁/編 文化庁 1977.3
 p.12-14 仮の親子
 「ことに拾い親を頼む場合には、仮に一度捨て子にして拾ってもらうわけで(以下略)」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
風俗史.民俗誌.民族誌  (382 8版)
参考資料
(Reference materials)
民俗民芸双書26:児やらい (386.2オオp.193-205大藤ゆき/著 岩崎美術社 1968)
日本民俗地図5:出産・育児 (382.1ニツ5p.12-14文化庁/編 文化庁 1977.3)
キーワード
(Keywords)
子捨て 捨て子 民俗史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000254769解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!