このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
中央-2007-40/5440
事例作成日
(Creation date)
2007/5/12登録日時
(Registration date)
2007年12月05日 02時10分更新日時
(Last update)
2020年05月15日 14時27分
質問
(Question)
新しい「バリアフリー法」(2006年)が制定されたが、これに関連して改正された東京都の「建築物バリアフリー条例」の全文が見たい。
回答
(Answer)
東京都は、平成18年12月、「ハートビル法」と「交通バリアフリー法」が廃止され、これらを一本化した「バリアフリー法」が平成18年12月20日に施行されたことに伴い、従来の「ハートビル条例」を改正し「建築物バリアフリー条例」と題名を改めるほか、根拠法名等の規定を整備した。
○参考 「ハートビル条例の改正について」平成18年12月27日(※)
東京都都市整備局ホームページ  http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h18/topi030.htm (最終検索日:2007.10.12)(※2020年5月15日現在ヒットせず)
「建築物のバリアフリーの取組について」最終更新日:令和2(2020)年4月13日
https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/bunyabetsu/machizukuri/bfree/index.html  
に、「建築物バリアフリー条例」の全文pdfあり(最終検索日:2020年5月15日)。

上記、都市整備局ホームページより、「建築物バリアフリー条例」の正式名称は「高齢者、身体障害者等が利用しやすい建築物の整備に関する条例(現・高齢者、障害者等が利用しやすい建築物の整備に関する条例)」(平成18年12月20日 公布、施行)であることがわかる。
全文は、上記ホームページのほか、資料1及び「東京都例規集データベース」で、条例の正式名称により検索、確認できる。
○「東京都例規集データベース」第8編「都市計画」-第3章「建築」 http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_menu.html  (最終検索日:2020年5月15日)

*法令の正式名称
○ハートビル法:「高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律」(平成6年6月29日法律第44号)
○交通バリアフリー法:「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律」(平成12年5月17日法律第68号)
○バリアフリー法:「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」(2006年6月21日法律第91号、2006年12月20日施行)
○ハートビル条例:「高齢者、身体障害者等が利用しやすい建築物の整備に関する条例」(平成15年東京都条例第155号)
○建築物バリアフリー条例 :「高齢者、障害者等が利用しやすい建築物の整備に関する条例」(平成18年12月20日東京都条例147号)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法律  (320 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 東京都令規集 9 / 東京都∥編 / 帝国地方行政学会 , 1946 <R/0932/T727/T1-9>
キーワード
(Keywords)
東京都
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000039993解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!