このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
中央-2007-9/5354
事例作成日
(Creation date)
2007/3/24登録日時
(Registration date)
2007年10月30日 02時11分更新日時
(Last update)
2020年05月11日 17時29分
質問
(Question)
昭和初期の国会議員の歳費(給与)について知りたい。
回答
(Answer)
まとまった資料としては資料1があり、p.245~252 に「議員の歳費、手当等変遷一覧表」として、明治23年11月27日~平成2年4月1日実施の、帝国議会及び国会議員の歳費、各種手当、旅費等が掲載されている。
議員の歳費について、帝国議会当時は「議院法」第19条で規定されていた、との記述がある。
社会科学係作成のレファレンスツールである「旧六法全書・法律年鑑」の一覧より、昭和初期の六法全書には資料2、3等があることがわかり、当時の「議員法」第19条を確認すると、「議長副議長及議員の歳費」が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法律  (320 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 資料編 / 衆議院∥編 / 大蔵省印刷局 , 1990.11 ( 議会制度百年史 ) <3142/3005/12>
【資料2】 模範六法全書 [大正13年版] / 三省堂 , 19241212 <SR/3201/K358/M2-13>
【資料3】 岩波六法全書 [昭和15年版] / 岩波書店 , 19400000 <R/3201/S839/R1-15>
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000038526解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!