このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央2214
事例作成日
(Creation date)
2012/09/07登録日時
(Registration date)
2013年01月30日 02時00分更新日時
(Last update)
2013年01月30日 02時00分
質問
(Question)
鎌倉時代に横浜市泉区下飯田の「富士塚公園」の地を治めていた飯田五郎家義の館の場所が知りたい。
回答
(Answer)
飯田五郎家義の館があった場所については、「下飯田の本郷」付近としている資料がありました。
しかし、どの資料も館の場所については伝承(言い伝え)として扱っていました。

詳細は、次の資料をご確認下さい。

1 飯田氏の全体像がまとまっている資料 
 (1)「飯田五郎家義と飯田氏」大湖光雄/著 
   (『郷土いずみ 第5号』 泉区歴史の会 1999) p.1-10
   家義の居城や墳墓、飯田氏の家計図等、引用した資料、根拠となる資料を明記して
   います。巻末には飯田氏関係文書一覧があります。
   p.1に下記の記載がありました。

    「(一部抜粋)富士塚公園の一隅に、「富士塚城址」の碑がある。
    これは鎌倉時代の地頭・飯田五郎家義の居城があったという伝承に基づいて、
    昭和三十九年(一九六四)五月、団地造成に当たった横浜生活共同組合
    関係者により建立されたものである。」

2 飯田氏の館の場所について言及した資料
 (1)『中和田郷土誌』中和田郷土誌編集委員会/編 
   中和田郷土誌編集委員会 1973 
   p.129に上記の『郷土いずみ』でも指摘している内容が載っています。

   「(一部抜粋)飯田氏の居館の跡は戸塚区下飯田の本郷付近にあったといわれ、
    富士塚城跡ともいわれていましたが、現在は宅地造成のために消滅に近い形に
    なってしまいました。」

 (2) 『鎌倉街道 3 実地調査・史跡編』蜂矢敬啓/著 有峰書店 1978
    p.150「飯田家義の富士塚城址について」に次の記載があります。

   「(一部抜粋)上飯田の中屋敷には富士塚城址がある。飯田五郎家義の
    居館址である。…城址は下飯田本郷にあった(『日本城郭全集』)ともいうが、
    本郷には城址の片鱗も残されていない。」

 (3) 『日本城郭全集 4』 鳥羽正雄/〔ほか〕編集 人物往来社 1967 
   p.75 飯田城 横浜市戸塚区下飯田

 (4) 『いずみいまむかし 泉区小史』  泉区小史編集委員会/編   
    泉区小史発行委員会 1996
    p.40~41「田園風景を今も残す下飯田地区 2 飯田五郎家義と館跡」に
    記載があります。

   「(一部抜粋)現在の富士塚団地のある場所はかつて飯田氏の館があったところと
    いわれている・・・館跡と思われる元の場所を西に下った鎌倉街道沿いに
    「富士塚城址碑」を建て現在の城址公園とした。」 

3 その他
 (1) 『戸塚の歴史散歩』戸塚の歴史散歩編集委員会/編
    戸塚区郷土史跡研究会 1970
    p.127「史跡と伝説、 富士塚城跡」

 (2) 『横浜泉地理歴史探訪』津田芳夫/著 津田芳夫 1993
    p.71「史蹟富士塚由来」

 (3) 『三浦氏の研究』関東武士研究叢書 第2期 第6巻 峰岸純夫/編  
    名著出版 2008 
    p.24 飯田五郎家義の所領の記述があります。


4 検索方法について
  次のページで、「飯田五郎家義」「下飯田」「富士塚公園」などの検索を行いました。
  
 (1)横浜市立図書館サイト 横浜の郷土資料を探す
    http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/kyodo/top.html

 (2)横浜市立図書館サイト 横浜の郷土雑誌記事を探す
    http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/kyodo-m/

 (3)国立国会図書館サーチ
    http://www.ndl.go.jp/

 (4)Google books
    http://books.google.com/?hl=ja
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史  (200 8版)
地理.地誌.紀行  (290 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000127654解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!