このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
立命館大学図書館 (3310012)管理番号
(Control number)
S15-01
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2016年02月22日 11時25分更新日時
(Last update)
2016年06月21日 19時56分
質問
(Question)
1980年以降の生活用水と工業用水の使用量が掲載されている資料を探してほしい。
回答
(Answer)
*今回は、利用者がすぐに利用したいと希望していたため、本学に所蔵されている資料とWeb上で入手が可能な資料を紹介した。

○生活用水の使用量について記された資料として、以下の資料を紹介した。
 ①国土交通省水資源局『日本の水資源 : その開発、保全と利用の現状』(NCID:AN10121188)
 ⇒本学には、昭和58年(1983年)から平成26年(2014年)までの各号が所蔵されていた。(最終確認日:2016年2月22日)
 ⇒以下のURLより、平成8年(1996年)から平成26年(2014年)までの本編をダウンロードすることが可能(最終確認日:2016年2月22日)
  http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/hakusyo/index5.html

*①の資料には、工業用水の使用量についても記述があった。詳しくは下記の工業用水の項目を参照。

*また、総務省統計局HPにて公開されている「日本の長期統計系列」でも生活用水の給水量(使用量とは異なる可能性もある)を確認することができたので、そちらも紹介した。
 A:「日本の長期統計系列」>「第10章 エネルギー・水」>「水 10-17 上水道,簡易水道及び専用水道の現況」
 ⇒以下のURLより「上水道,簡易水道及び専用水道の現況」という統計表をダウンロード可能(最終確認日:2016年2月22日)
  http://www.stat.go.jp/data/chouki/10.htm

○工業用水の使用量について記された資料として、以下の資料を紹介した。
 ②経済産業省『工業統計表 用地・用水編』(NCID:AN10057395)
 ⇒本学には、昭和40年(1965年)から平成25年(2013年)までの各号が所蔵されていた。(最終確認日:2016年2月22日)
 ⇒以下のURLより平成7年(1995年)以降のダウンロード可能(最終確認日:2016年2月22日)
  http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kougyo/result-2.html

*②の統計資料を基に、①の資料にて工業用水の使用量について記していたので、工業用水に関しては②を紹介することにした。

*また、総務省統計局HPにて公開されている『日本統計年鑑』(NCID:AN10036806)および「日本の長期統計系列」で、工業用水(工業用水道)の用水量(使用量とは異なる可能性もある)を確認することができたので、それらも紹介した。

 B:「日本の長期統計系列」>「第10章 エネルギー・水」>「水 10-19 製造業の産業中分類別工業用水量」
 ⇒以下のURLより「製造業の産業中分類別工業用水量」という統計表をダウンロード可能(最終確認日:2016年2月22日)
  http://www.stat.go.jp/data/chouki/10.htm
回答プロセス
(Answering process)
【調査概要】
[1]生活用水と工業用水の各事業を所管(あるいは統計調査を担当)している省庁について調査。
[2][1]で挙がった省庁のHPで対象事業に関する統計資料が発行されているか確認。
[3]総務省統計局がHP上にて公表している総合統計書に生活用水と工業用水に関する統計が収録されているか確認。

【回答プロセス】
[1]検索エンジン(Google)にて「生活用水(OR工業用水) 所管省庁」で検索したところ、「国土交通省 水管理・国土保全局 水資源部」のHP(国土交通省HP内)がヒットしてきた。水資源部のHPには「水の利用状況」というページがあり、生活用水と工業用水の使用量に関するグラフがそれぞれ公開されていた。
⇒以下のURLよりアクセス可能(最終確認日:2016年2月22日)
http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/mizsei/mizukokudo_mizsei_tk2_000014.html

⇒「生活用水使用量の推移」というグラフの注には、「1975年以降は、国土交通省水資源部調べ」とあり、同部が発行する白書・統計資料に生活用水に関する記述があると考え、そちらを調査することにした。

⇒「工業用水使用量等の推移」というグラフの注には、「経済産業省「工業統計表」をもとに国土交通省水資源部作成」とあったことから、そちらを調査することにした。

[2]各省庁のHPで、生活用水および工業用水に関する統計資料が発行(あるいは公開)されているか確認する。

①生活用水に関する統計=国土交通省および厚生労働省
国土交通省HPで「統計情報・白書」>「白書」>「日本の水資源」とたどることで、平成8年(1996年)から平成26年(2014年)までの『日本の水資源』の概要版と本編、参考資料をそれぞれダウンロードできることが分かった。
⇒以下のURLよりアクセス可能(最終確認日:2016年2月22日)
http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/hakusyo/index5.html

⇒平成26年版『日本の水資源』を確認したところ、「第Ⅱ編 日本の水資源と水循環の現況 第2章 水資源の利用状況」に生活用水の使用量や一人当たりの一日平均使用量などがグラフで表されていた。また、参考資料では、過去20年分の生活用水の使用量などを数値で見ることができた。

⇒また、この『日本の水資源』には、工業用水に関する項目もあり、生活用水の項目と同じく使用量などがグラフや数値で表されていた。水資源部HPのグラフの注と同様に、経済産業省の「工業統計表」をもとに作成しているとの注があった。

⇒この『日本の水資源』が冊子体で発行されているか本学契約データベースである「CiNii Books」で検索したところ、『日本の水資源:その開発、保全と利用の現状』(NCID:AN10121188)というタイトルにて毎年発行されていることが分かった。本学図書館には、昭和58年(1983年)から平成26年(2014年)までの各号が所蔵されていることが分かった。(最終確認日:2016年2月22日)

②工業用水に関する統計=経済産業省
経済産業省HPで「統計」>「鉱工業 工業統計調査」>「統計表一覧」とたどることで、平成9年(1997年)から平成25年(2013年)までの各年の「工業統計調査 用地・用水編」という統計データをダウンロードできることが分かった。
⇒以下のURLよりダウンロード可能(最終確認日:2016年2月22日)
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kougyo/result-2.html

⇒平成25年版「工業統計調査 用地・用水編」をダウンロードしたところ、「第2部 事業所数、水源別工業用水量及び用途別工業用水量表」という項目があり、製造業における工業用水の一日平均使用量などの統計データをエクセル形式にてダウンロードすることができた。ただし、同データは1年分のみだったので、時系列で同データを参照したい場合は各年の「工業統計調査 用地・用水編」を確認していく必要がある。

⇒この「工業統計調査 用地・用水編」が冊子体で発行されているか本学契約データベースである「CiNii Books」で検索したところ、『工業統計表 用地・用水編』(NCID:AN10057395)というタイトルにて毎年発行されていることが分かった。本学図書館には、昭和40年(1965年)から平成25年(2013年)までの各号が所蔵されていることが分かった。(最終確認日:2016年2月22日)

[3]総務省統計局がHP上にて公表している総合統計書に生活用水と工業用水に関する統計が収録されているか確認。
[1]と[2]のプロセスにて、生活用水と工業用水の使用量に関する統計資料を発見することが出来たが、総務省統計局が公表している総合統計書に時系列で整理された統計データが存在する可能性も考慮し、調査をおこなうことにした。

①生活用水に関する時系列統計データ
総務省統計局HPにて公開されている「日本の長期統計系列」で、生活用水の給水量(使用量とは異なる可能性もある)を確認することができた。

 A:「日本の長期統計系列」>「第10章 エネルギー・水」>「水 10-17 上水道,簡易水道及び専用水道の現況」
 ⇒以下のURLより「上水道,簡易水道及び専用水道の現況」という統計表をダウンロード可能(最終確認日:2016年2月22日)
  http://www.stat.go.jp/data/chouki/10.htm

 ⇒上記の統計表からは、昭和25年(1950年)から平成14年(2002年)までの各年の年間給水量や給水人口などが確認できた。
 ⇒この統計表は、原資料として『水道統計 施設・業務編』と「水道の基本統計」(HP上)をあげていた。
 *『水道統計 施設・業務編』(NCID:AN10189636):本学には、ごく一部の号が所蔵されているだけであった。また、Web上で全文が公開されていることもなかった。
 *「水道の基本統計」:厚生労働省HPにて公開(最終確認日:2016年2月22日)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/database/kihon/
 
 
②工業用水に関する時系列統計データ
総務省統計局HPにて公開されている「日本の長期統計系列」で、工業用水(工業用水道)の用水量(使用量とは異なる可能性もある)を確認することができた。

 B:「日本の長期統計系列」>「第10章 エネルギー・水」>「水 10-19 製造業の産業中分類別工業用水量」
 ⇒以下のURLより「製造業の産業中分類別工業用水量」という統計表をダウンロード可能(最終確認日:2016年2月22日)
  http://www.stat.go.jp/data/chouki/10.htm

 ⇒上記の統計表からは、昭和40年(1965年)から平成15年(2003年)までの各年における一日平均用水量を確認することができた。
 ⇒この統計表は、原資料として経済産業省の『工業統計表』をあげていた。『工業統計表』については、プロセス[2]で調査済みである。

*「日本の長期統計系列」自体は、平成24年3月以降更新がおこなわれていないため、近年の統計データについては、原資料等にあたる必要がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (351)
各種の統計書  (359)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
水道
生活用水
工業用水
使用量
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000188424解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!