このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000071251
提供館
(Library)
精華町立図書館 (2410019)管理番号
(Control number)
精華2010-008
事例作成日
(Creation date)
2007年5月13日登録日時
(Registration date)
2010年09月15日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年09月06日 16時16分
質問
(Question)
山城三十三か所巡り(観音さん)について知りたい。
回答
(Answer)
『加茂町史 第二巻 近世編』(加茂町・編、平成3年)K216.2  P352~358
 南山城三十三所霊場(貞享年間に開創) と 山城西国三十三霊場 (明治初年頃から)

○南山城三十三所霊場について
 『江戸時代の南山城三十三所を訪ねて』(山城町・古文書サークル如月会・編、平成8年3月) K216
 『精華町文化財愛護会だより』第15号 P.8~9(精華町文化財愛護会、平成10年3月) 「南山城三十三所巡礼」庄田りと子・著 K709.1

○山城西国三十三所霊場について
 『月刊 南山城』 第5号(クリエイトハウス、昭和53年1月)「特集 相楽郡の観音(1)』」森正雄・著 P.10 山城西国三十三霊場 一覧あり。 K291.6
 
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACで「山城 三十三」で検索。『江戸時代の南山城三十三所を訪ねて』(山城町・古文書サークル如月会)がヒット。
上記資料より、加茂町、木津町、精華町、田辺町、井手町、山城町にわたって分布していることが判明。各町史を確認。
精華町、山城町、木津町、井手町史からは、記述を見つけられず。(索引にも単語なし。宗教、習俗、文化関連の箇所を確認。)
『加茂町史 第二巻 近世編』(加茂町・編、平成3年)より、
南山城三十三所霊場(貞享年間に開創)と山城西国三十三霊場 (明治初年頃から)があることが判明。
その他、郷土資料コーナーをブラウジング。

データ未入力の冊子『月刊 南山城』 (No.1~7所蔵)にも関連記事がないか確認。
第5号(P.10)に山城西国三十三霊場の一覧が掲載。
その後、第1号~7号までを合本製本、データ入力『月刊南山城 No.1-7(1977-78)』」K216.2
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 9版)
寺院.僧職  (185 9版)
芸術政策.文化財  (709)
参考資料
(Reference materials)
『精華町史 本文編』精華町  1996年
『相楽郡の寺院』京都府立木津高等学校郷土史研究クラブ・編 1982年
キーワード
(Keywords)
山城
観音
南山城三十三所霊場
山城西国三十三所霊場
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000071251解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!