このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000150606
提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
鎌中-20145010
事例作成日
(Creation date)
19970711登録日時
(Registration date)
2014年03月14日 15時01分更新日時
(Last update)
2015年10月18日 16時35分
質問
(Question)
鎌倉市内に「一向堂」という地名があるか。
回答
(Answer)
「一向堂」は、現在の鎌倉市常盤の小字で、常盤917番地あたりの谷間と思われます。
鎌倉市の文化財課に問い合わせましたが、漠然と地名が残っているだけで、特に市で管理しているところではないそうです。
その場所まで行けるのかどうかは不明です。
回答プロセス
(Answering process)
①『鎌倉の地名由来辞典』を見る。
鎌倉と浄土真宗の関わりを示す関係を物語る地名らしい。説明あり。

②『神奈川の地名』(日本歴史地名大系14)を見る。

※『角川日本地名大辞典』には載っていなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
『鎌倉の地名由来辞典』 三浦勝男 東京堂出版 2005 【K1 291.3】
『神奈川県の地名』(日本地名歴史体系14)
『増補 大日本地名辞書 第6巻 坂東』 吉田東伍 冨山房 1970 【R 291.0】
※p86「常盤」の項に「唯善庵址も此辺にて、一向堂と字す」との記載あり
キーワード
(Keywords)
鎌倉
地名
一向堂 いっこうどう
浄土真宗
唯善 ゆいぜん
常葉の真影 ときわのしんえい
正安寺 しょうあんじ
親鸞 しんらん
常敬寺 じょうきょうじ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
鎌倉市役所 文化財課
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000150606解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!