このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
成田市立図書館 (2310029)管理番号
(Control number)
DR20171000610
事例作成日
(Creation date)
2017/12/12登録日時
(Registration date)
2019年09月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年09月21日 00時30分
質問
(Question)
千葉県南部にある山で、「鬼泪山」は何と読むのか。また、この山名の由来を知りたい。
回答
(Answer)
『房総山岳志』p.176に「鬼泪山」の項目がある。読みは「きなだやま」。富津市にあり、標高は309.3m。鹿野山に連接し鳥居峠を隔ててその西にある山で、山上のほとんどがマザー牧場になっている、と解説がある。さらに山名の由来は、『房総志料続篇』に「往昔日本武尊鹿野山悪鬼退治の時、賊鬼ども逐ひ立てられ泪をこぼして泣く泣く立ち退ける故に名付けたり」と書かれている。『角川日本地名大辞典12 千葉県 総説・地名編』p.315に「きなだやま 鬼泪山」の項目がある。地名の由来は、「日本武尊の東征に際し、鬼のような賊が、泪を流したとの故事からきたとの口伝がある」と書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
千葉県の山についての本、および地名辞典を探した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『房総山岳志』 内田栄一/著 崙書房出版 2005.9 291.35, ISBN 4-8455-1115-0
『角川日本地名大辞典12 千葉県 総説・地名編』 角川学芸出版 角川学芸出版 291.033, ISBN 978-4-04-622915-1
キーワード
(Keywords)
鬼泪山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地域(千葉)
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000261661解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!