このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2577
事例作成日
(Creation date)
2021/04/30登録日時
(Registration date)
2021年07月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年07月12日 15時46分
質問
(Question)
秋田県横手市の光徳寺について調べている。
資料によると光徳寺の開祖は新田義宗二男義斉との記載があるが、歴史書等には岩松満純とされている。
同一人物かどうか知りたい。
回答
(Answer)
光徳寺の開祖である釈円祐と岩松満純が同一人物であると示されている資料は確認できず。

釈円祐についての記述を確認できた次の資料を案内。

①『横手ものしり事典』(伊沢慶治/編、東洋書院、1984.10、291.8/イヨ)資料番号:124038787

②『秋田のお寺 第3集』(秋田魁新報社事業局/編、秋田魁新報社、1980.6、185/アア/3郷)資料番号:111329033

③『秋田大百科事典』(秋田魁新報社/編集、秋田魁新報社、1981、031/アア/郷)資料番号:128639200

④『日本歴史地名大系 5』(平凡社、1980.6、291.0/ヘニ/5)資料番号:111343521

また、岩松満純についての記述を確認できた次の資料も案内。

⑤『講談社 日本人名大辞典』(上田正昭/〔ほか〕監修、講談社、2001.12、R281/ココ)資料番号:124281627

⑥『国史大辞典 1』(国史大辞典編集委員会/編、吉川弘文館、1979.3、
R210.03/ココ/1)資料番号:110011210
回答プロセス
(Answering process)
1.郷土資料分類291.8(横手市)の書架をブラウジング。
①『横手ものしり事典』(伊沢慶治/編、東洋書院、1984.10、291.8/イヨ)資料番号:124038787
→p96に光徳寺の開祖について記述あり。

2.質問者の事前調査にあった資料を確認。
②『秋田のお寺 第3集』(秋田魁新報社事業局/編、秋田魁新報社、1980.6、185/アア/3郷)資料番号:111329033
→p143に光徳寺についての記述あり。

3.郷土の参考資料書架をブラウジング。
③『秋田大百科事典』(秋田魁新報社/編集、秋田魁新報社、1981、031/アア/郷)資料番号:128639200
→p316に光徳寺についての記述あり。

④『日本歴史地名大系 5』(平凡社、1980.6、291.0/ヘニ/5)資料番号:111343521
→p238に光徳寺についての記述あり。

4.参考資料書架をブラウジング。
⑤『講談社 日本人名大辞典』(上田正昭/〔ほか〕監修、講談社、2001.12、R281/ココ)資料番号:124281627
→p251に岩松満純について記述あり。

⑥『国史大辞典 1』(国史大辞典編集委員会/編、吉川弘文館、1979.3、R210.03/ココ/1)資料番号:110011210
→p866に岩松満純について記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
・『秋田のお寺 心のふる里』(秋田魁新報社出版部/編、秋田魁新報社、1997)
・横手市ふるさと栄会ホームページ内「大屋郷土誌」 https://history.sakaekai.net/pageP1.html (確認日付2021.7.2)
NDC
歴史  (2)
哲学  (1)
総記  (0)
参考資料
(Reference materials)
横手ものしり事典伊沢慶治/編東洋書院
秋田のお寺第3集秋田魁新報社事業局/編秋田魁新報社
秋田大百科事典秋田魁新報社/編集秋田魁新報社
日本歴史地名大系5平凡社
講談社日本人名大辞典上田 正昭/〔ほか〕監修講談社
国史大辞典1国史大辞典編集委員会/編吉川弘文館
キーワード
(Keywords)
横手市(ヨコテシ)
光徳寺(コウトクジ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
一般,郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000301223解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!