このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
茨城県立図書館 (2110017)管理番号
(Control number)
茨城-2019-050
事例作成日
(Creation date)
2019/05/03登録日時
(Registration date)
2020年03月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年12月22日 17時39分
質問
(Question)
十一面観音像の十一の意味,なぜ奈良時代に盛んに作られるようになったのか知りたい。
回答
(Answer)
(1)『魅惑の仏像 7 十一面観音』
p.35に滋賀県向源寺所属渡岸寺観音堂の十一面観音像の「頭上面の配置」図あり。
p.36-39『修羅場の救済仏』に十一面の解説あり。

(2)『観音信仰事典』
p.32-34「十一の顔を持つ仏」・・・十一面の解説,十一面観音の歴史解説あり。
p.74-93「十一面観音と千手観音」・・・「十一面観音の場合は、この十一面観音悔過法が、じつは国家の命令で奈良時代からおこなわれている。」(p.79),「十一面観音の功徳によって、疫病がさけられる」(p.81)との記述あり。

(3)『日本の仏教を知る事典』
p.129-131「観音信仰」・・・p.130に「請来された密教系の観音経典の影響で、鎮護国家に重要な修法として観音菩薩に利益を求める儀礼である観音悔過(けか)が行なわれ」,聖武天皇は疱瘡の流行に際し十一面観音法を修させたこと等記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
(1) OPACを「十一面観音」で全項目検索し,関連しそうな資料を確認。
×『十一面観音の旅』(丸山 尚一/著 新潮社 1992)
×『十一面観音巡礼』(白洲 正子/著 新潮社 2010)
×『図説「観音経」入門』(大栗 道榮/著 鈴木出版 2001)

(2) 書架にてブラウジング NDC:718(仏像),186.8(仏像.菩薩),182(仏教史)
・『日本仏像史』(水野 敬三郎/監修 美術出版社 2001)
 p.45-51「8世紀後半」の記述の中に,十一面観音は多数出てくるが理由は解説なし。
・『仏像の事典』(熊田 由美子/監修 成美堂出版 2006)
 p.42「十一面観音」・・・十一面についての解説あり。
・『すぐわかる図説日本の仏像』(宮元 健次/著 東京美術 2003)
 p.62-63「十一面観音菩薩」・・・十一面についての解説あり。
・『日本仏像事典』(真鍋 俊照/編 吉川弘文館 2004)
 p.176-179「十一面観音」・・・十一面についての解説あり。
×『仏像入門図鑑』(四季社「わが家の仏教」編纂室/編 四季社 2007)
 p.124-126「十一面観音」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏教史  (182 9版)
仏会  (186 9版)
仏像  (718 9版)
参考資料
(Reference materials)
小川光三 写真 , 小川, 光三, 1928-2016. 魅惑の仏像 7. 毎日新聞社, 1986.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001820749-00 (当館請求記号:718/70/7), ISBN 4620601977
速水侑 編 , 速水, 侑, 1936-2015. 観音信仰事典. 戎光祥出版, 2000. (神仏信仰事典シリーズ ; 4)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002865708-00 (当館請求記号:R186.8/ハヤ/), ISBN 4900901113
奈良康明 編著 , 奈良, 康明, 1929-2017. 日本の仏教を知る事典 新版. 東京書籍, 2005.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007860190-00 (当館請求記号:182.1/ナラ/), ISBN 4487800374
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000276264解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!