このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
A2003M0464
事例作成日
(Creation date)
2003/11/12登録日時
(Registration date)
2006年10月13日 02時11分更新日時
(Last update)
2012年04月02日 17時42分
質問
(Question)
長崎にシーボルトと共に滞在していた芸術家Kawahara Keigaについて。
日本語または英語で書かれた彼の著作もしくはエッセイの展示カタログを希望
彼のイラストでKawahara Keigaについて知った。オランダのLidenでは彼の作品は有名で、資料があれば入手したい。
回答
(Answer)
当館では、川原慶賀の展示カタログは所蔵しておりません。

川原慶賀について書かれた資料としては、以下の資料があります

『シーボルトと町絵師慶賀 : 日本画家が出会った西欧』兼重護著 長崎 長崎新聞社 2003.3 231p 
(当館請求記号 KC165-H1)

*本資料には、p.152-209に「川原慶賀国内現存作品目録」が収載されています。作品の写真も何点か掲載されていますが、モノクロです。

また、以下の川原慶賀の掛け軸の複製を所蔵しています。

『唐蘭館絵巻』川原慶賀筆 長崎 長崎文献社 〔1982〕 2軸 (長崎市立博物館蔵の複製)
 (「唐館之巻」「蘭館之巻」の2軸)  (当館請求記号 YR1-127)

なお、他にも当館所蔵の川原慶賀について書かれている図書、雑誌記事をお探しの場合は、当館のホームページで検索可能です。以下、検索方法をご案内いたします。
複写に関しましては、当館ホームページ内の「International Photoduplication Service」
http://www.ndl.go.jp/en/service/oversea/data_copy.html )をご覧下さい。

1.和図書、洋図書等の検索

国立国会図書館HP(英語版)( http://www.ndl.go.jp/en/index.html )->Online Catalogs->
National Diet Library Online Public Access Catalog (NDL-OPAC) ( http://opac.ndl.go.jp/ )->
「一般資料の検索/申込」->「書誌一般検索」( http://opac.ndl.go.jp/Process

 画面を開くと、和図書にチェックがありますので、他の資料群を検索する場合には、該当欄にチェックをしてください。検索結果の表示は日本語になります。

2.雑誌記事索引の検索(日本語資料の雑誌記事のみ)

国立国会図書館HP(英語版)( http://www.ndl.go.jp/en/index.html )->Online Catalogs->
National Diet Library Online Public Access Catalog (NDL-OPAC) ( http://opac.ndl.go.jp/ )->
「雑誌記事索引の検索/申込み」

検索結果の表示は日本語になります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『シーボルトの絵師 : 埋れていた三人の画業』金子厚男著 熊本 1982.3 314p (当館請求記号 KC195-5)

川原慶賀展 鎖国の窓を開く・出島の絵師 西武美術館ほか編 西武美術館 1980 (当館未所蔵)
英国内の図書館は照会済。
NDC
日本画  (721 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
川原慶賀
絵画
シーボルト
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
海外図書館
登録番号
(Registration number)
1000030967解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!