このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000090141
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2011口頭0705
事例作成日
(Creation date)
20110705登録日時
(Registration date)
2011年08月18日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年08月18日 13時51分
質問
(Question)
日本の技術ロードマップを閲覧したい。
回答
(Answer)
ご照会の事項について、以下のとおり回答します(【 】内は当館請求記号です)。

技術ロードマップを掲載している資料(1)-(2)、技術ロードマップに関する資料(3)-(7)、技術ロードマップを閲覧できるウェブ情報(8)-(10)がありましたのでご案内します。

(1)『技術戦略マップ. 2010 第1分冊』(経済産業省 2010.6 【M41-J57】)
(2)『技術戦略マップ. 2010 第2分冊』(経済産業省 2010.6 【M41-J58】)
情報通信、ナノテクノロジー・材料、システム・新製造、バイオテクノロジー、環境、エネルギー、ソフト、融合戦略領域の8領域から25の技術分野を対象とし、分野ごとに導入シナリオ、技術マップ、技術ロードマップを掲載しています。
経済産業省ホームページ( http://www.meti.go.jp/ )で、2005年以降の『技術戦略マップ』(2010年版の技術ロードマップを除く)を公開しています。
トップ>政策別に探す>経済産業 技術革新の促進・環境整備>研究開発>技術術戦略マップ

(3)『技術ロードマップの設計・導入・実施と研究開発戦略への活用』(技術情報協会 2008.2 【M51-J4】)
「技術ロードマップ」の理解と普及を図るため、国内外の専門家が、その方法論と適用事例についてまとめた資料です。全8章から成り、技術ロードマップの変遷や、公的機関や産業界が進める技術ロードマップの概要を解説した「第2章 技術ロードマップの内容と目的」、個別企業における研究開発と技術ロードマップの活用について事例を挙げて紹介する「第5章 企業における技術ロードマップとその戦略的活用」など、技術ロードマップについて幅広く解説する内容となっています。

(4)『技術戦略マップローリング事業(技術戦略マップの広報・普及に関する委託事業)報告書』(テクノリサーチ研究所 2007.3 【M41-J11】)
経済産業省が策定した技術戦略マップを普及・展開していくことを目的に行った事業の報告書です。国際会議等における普及活動の報告、テクノロジー・ロードマップに関する欧米調査、民間企業・大学等における技術戦略マップに対する意識調査の結果を掲載しています。欧米調査では、米国アルミニウム協会、NITRD(ネットワーキング及び情報技術研究開発)、SusChemなどの機関を訪問し、各機関のテクノロジー・ロードマップの作成状況と特徴を調査した結果を掲載しています。技術戦略マップの意識調査では、経済産業省の技術戦略マップの認知度、意義について、どのように考えているか、活用の実態などについて企業関係者や研究者にアンケートを行った結果を掲載しています。

(5)『技術戦略マップローリング事業(競争力分析調査事業). 産業技術競争力分析編』(三菱総合研究所 2007.3 【M41-J9】)
(6)『技術戦略マップローリング事業(競争力分析調査事業). 資料編』(三菱総合研究所 2007.3 【M41-J10】)
技術戦略マップに関する4つの調査の内容を集計し、まとめた資料です。調査内容は、「技術戦略マップ2006」に関する産業技術競争力分析、産業技術競争力の未来予測アンケート調査、国内のロードマップ作成団体に関する調査、新産業に関する動向調査です。分野内の個別技術ごと(グリーンバイオ、レアメタル・レアアース処理技術など)の日本の論文数・特許数シェアを分析した結果を掲載しており、日本の技術競争力が分かる内容になっています。
経済産業省ホームページ( http://www.meti.go.jp/ )で、産業技術競争力分析編を公開しています。
トップ>政策別に探す>経済産業 技術革新の促進・環境整備>研究開発>平成18年度調査報告書>競争力分析調査事業-産業技術競争力分析編-( http://www.meti.go.jp/policy/economy/gijutsu_kakushin/kenkyu_kaihatu/18fy-pj/18compe-analysis.pdf

(7)『ロードマップの作成・活用等に関する実態調査』(テクノリサーチ研究所 2005.12 【M41-H66】)
技術戦略マップのローリング(見直し)事業の参考とするため、ロードマップの作成・活用に関する内外の実態を調査した資料です。主要国の代表的なロードマップを取り上げ、ローリング手法や具体的な活用方法、周知・広報の方法などの調査結果を掲載しています。また、経済産業省が策定した技術戦略マップについての意識調査の結果も掲載しています。

(8)半導体技術ロードマップ専門委員会( http://strj-jeita.elisasp.net/strj/
社団法人電子情報技術産業協会の半導体技術ロードマップ専門委員会のホームページです。国際半導体技術ロードマップの英語版と和訳版を掲載しています。

(9)白色LEDの技術ロードマップ( http://www.led.or.jp/data/roadmap.htm
LED照明推進協議会(JLEDS)( http://www.led.or.jp/ )が公開しています。
トップ>LED関連資料>白色LEDの技術ロードマップ

(10)太陽光発電ロードマップ(PV2030+)報告書( http://www.nedo.go.jp/content/100116421.pdf
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構( http://www.nedo.go.jp/ )が公開しています。
トップ>NEDOライブラリ>資料>4. 太陽光発電ロードマップ(PV2030+)

インターネットの最終アクセス日は、2011年6月29日です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
技術.工学  (500)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
技術ロードマップ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000090141解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!