このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000052559
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2008-064
事例作成日
(Creation date)
2008/11/26登録日時
(Registration date)
2009年03月18日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年04月27日 14時40分
質問
(Question)
太平洋戦争末期(昭和20年)、浦和地区憲兵隊があった場所を探している。
回答
(Answer)
所在地を確定できる資料は見あたらなかった。下記1の資料と2の情報を紹介した。
1 資料の記述から得た情報は以下の通り。
『市高の学徒勤労動員 早蕨3』(さいたま市立浦和高校歴史同好会 2001)
p95、当時の体験談文中に「旧制浦高(北浦和公園)憲兵隊出張所の前に」との記述あり。
『檪林 旧制浦和高等学校第二十三回生卒業五十周年記念文集』
p280、当時の体験談文中に「〔旧制浦高の〕校庭裏の憲兵隊前庭で」との記述あり。

2 国会図書館への調査依頼より得た情報は、以下の通り。
『昭和年間法令全書 第19巻-5』(内閣印刷局 原書房 2006)p4-18
「憲兵隊配置、憲兵分隊管区ノ件」(昭和20年6月30日陸軍省令第39号)
「憲兵隊配置、憲兵分隊管区左ノ通定ム」として、次のように記載されている。
憲兵隊:東部憲兵隊、位置:東京都麹町区、地区隊名称:浦和、位置:埼玉県浦和市常盤町
回答プロセス
(Answering process)
調査済み資料(浦和地区憲兵隊に関連すると思われる記述があるもの)は以下の通り。
『新しい旅だちのために』(フランシスコ会イエズスの聖心修道院カトリック北浦和教会 1992) 
p41「再録アルマン神父を偲ぶ」に、聖フランシスコ修道院(旧浦和市)のことについて、「戦時中から住んでいた近所の人の話によれば、昭和二十年三月~五月、東京大空襲が頻発したころの一時期、修道院の応接間が憲兵の詰め所として占拠され」とあり。
『本土決戦準備1 (戦史叢書51)』(朝雲新聞社 1971)
p250-「国内憲兵の編制改正」の項に「浦和地区憲兵隊(浦和)埼玉県」とあるが、詳細な住所はなし。
『浦和市史 第4巻〔4〕 近代史料編』
p668「厚沢八郎日記」昭和20年7月14日の項に、「北浦和に駐在の兵隊(曹長、軍曹、上等兵各一名)三人来訪。」とあるが、憲兵隊であるかはわからなかった。
『日本憲兵正史』(全国憲友会連合会本部 1976)
p1376、終戦時では「東部憲兵隊司令部 浦和地区隊」となっている。
『日本憲兵外史』(全国憲友会連合会本部 1983)
p114-117「浦和地区憲兵隊」の項のp116に、「浦和高校の裏などに着陸した米機搭乗員を捕虜にして、浦和地区隊本部の庭に連行して来た。」とあるが、住所については記述なし。

昭和20年に憲兵隊が編成される前の資料
『浦和市史 第4巻〔1〕 近代史料編』
p661「玉蔵院内ニ憲兵仮駐在所開設ノ達」(明治16.8.24) p661「憲兵警察区屯所設置告示」(明治30.5.25)に「北足立郡浦和町百九十八番地ニ設置」とあり。
『日本之憲兵 正・続』(三一書房 1971)
p170「第一憲兵隊埼玉首都 埼玉憲兵警察区浦和町屯所」「6月1日 (略)埼玉県北足立郡浦和町百九十八番地ニ開設」とあり。
『埼玉県報 第614号(明治30.5.25)』「憲兵隊浦和屯所設置ノ件告示六十二号」
《埼玉県立文書館Web-OPAC》を〈憲兵〉で検索した結果、該当すると思われる文書が数件ヒットした。ただし、昭和20年の文書はなし。

その他、記述が見あたらなかった調査済み資料
『大日本国誌武蔵国 3』 憲兵屯所に浦和の記述なし。
『浦和市勢要覧』 昭和20年のものは所蔵していない。
『埼玉県警察史 上・下』
『埼玉県下普通電話番号簿 大正9年10月1日現在』
『埼玉県下各地特設電話番号簿 大正10年9月改』
『浦和市案内図』(毎日新聞浦和専売所佐々木新聞舗他 〔194-〕)
『浦和市全図』(須原屋書店 1947)
『帝国陸軍編制総覧』
『日本陸海軍の制度・組織・人事』
『日本陸海軍事典』(新人物往来社 1997)
『大本営陸軍部10 昭和20年8月まで (戦史叢書 82)』
『或る憲兵下士官の雑記帳』(石田忠四郎 雄文社出版企画室 1990)

『埼玉雑索』を〈憲兵〉で検索した結果、該当する論文なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国防政策.行政.法令  (393 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
憲兵
浦和地区憲兵隊
太平洋戦争(1941~1945)
浦和-さいたま市-埼玉県
郷土資料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000052559解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!