このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2006-022
事例作成日
(Creation date)
2006/6/16登録日時
(Registration date)
2006年09月14日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年04月21日 16時18分
質問
(Question)
世界保健機関(WHO)はうつ病患者数を人口の3~5%としている、という記述が医療図書やインターネット上で見られるが、その出典・根拠が知りたい。
回答
(Answer)
所蔵資料やWHOのホームページなどのインターネット情報にあたったが、明確な出典資料や根拠は確認できなかった。
回答プロセス
(Answering process)
所蔵するうつ病、精神医学、精神保健関連の図書・雑誌およびWHOの刊行物にあたったが、この数字の出典が出ている資料は見つからない。この数字を引用した資料等の出版年から、1995年以前に発表された数字と類推した。
『世界の精神保健』(WHO編 2001)に「主要な精神障害の有病率」が掲載されているが、3~5%とは違う数字。
『精神保健福祉士養成セミナー 2 精神保健学』に精神神経疾患の有病者数の推計の表があり、「資料:WHO「世界保健状況及び予測」1990年の推計をもとに、予測値を作成したもの」と注記があったが、典拠資料の書誌事項等は確認できなかった。

WHOのWebサイト( http://www.who.int/ )で公表されている報告書のうち 〈mental health〉関連、特に〈depression〉をキーワードに検索したが、この数字は出てこなかった。比率でなく患者数(3~5%の範囲ではないが)は以下のページに散見できた。
http://www.who.int/mental_health/management/depression/definition/en/  2006/06/16最終確認)
http://www.who.int/mental_health/media/investing_mnh.pdf  2006/06/16最終確認)

『世界の精神保健』(WHO 2004)収録の表「主要な精神障害の有病率」の出典として「Mental illness in general health care」(1995)があげられていたため、埼玉県立大学図書館へ照会したが、質問の数字の根拠となる記述はなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
「こころの医学事典」『世界の精神保健』、インターネット検索で〈うつ病&WHO&人口〉等と検索すると同様の記述が多数ヒットするが、出典・根拠は見あたらず。
NDC
内科学  (493 9版)
人口統計.国勢調査  (358 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
躁うつ病-うつ病
WHO-世界保健機関
統計-人口-患者数
照会先
(Institution or person inquired for advice)
埼玉県立大学図書館
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000030595解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!