このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029609
提供館
(Library)
慶應義塾大学理工学メディアセンター (3320004)管理番号
(Control number)
慶大理R0001
事例作成日
(Creation date)
2006年07月19日登録日時
(Registration date)
2006年07月19日 14時58分更新日時
(Last update)
2006年07月19日 14時58分
質問
(Question)
「情報処理学会シンポジウム論文集」Vol.2005 No.21 Page.15-20 (2005.12.16)“伝統芸能における歩行動作の分析について ”を入手したい。
回答
(Answer)
正しいタイトルは「情報処理学会シンポジウムシリーズ」であることが判明。国会図書館では、和図書として「デジタルアーカイブ : その理念の深化と技術の応用」(シリーズ名: 情報処理学会シンポジウムシリーズ = IPSJ symposium series ; v.2005 no.21 . 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集)(請求記号: H11-H34)で所蔵。NACSIS Webcatでも 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集(情報処理学会シンポジウムシリーズ ; v.2005 ; no.21) として数大学で所蔵が確認できた。当館では所蔵していなかったため、文献複写ILLで入手した。
回答プロセス
(Answering process)
1.「情報処理学会シンポジウム論文集」ではNDL-OPACもNACSIS Webcatもヒットせず。
2.質問者に出典を尋ねると、JDreamIIでの検索結果であるとのこと。JDreamIIを再検索すると、ISSN:1344-0640が判明。
3.ISSN:1344-0640で探すと、NDL-OPAC、Webcat共に「情報処理学会シンポジウムシリーズ」で多数ヒット。
4.出版年(2005)や巻号(Vol.2005 No.21 )をたよりに絞込みをかけると「デジタルアーカイブ : その理念の深化と技術の応用」であることがわかり、
  NDL-OPACの内容細目で、質問者の求める論題も掲載されていることが確認できた。
5.「情報処理学会シンポジウム論文集」はJDreamII独特のタイトルの取り方なので注意が必要。
事前調査事項
(Preliminary research)
JDreamII
NDC
情報学.情報科学  (007 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
情報処理学会
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000029609解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!