このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2010-090
事例作成日
(Creation date)
2010/11/02登録日時
(Registration date)
2011年03月22日 02時13分更新日時
(Last update)
2011年06月06日 11時22分
質問
(Question)
埼玉県本庄市(旧児玉町)稲沢に立っている「摩多利神」の碑に刻まれている発起人木村家胤という人物について知りたい。
回答
(Answer)
木村家胤について、系図・生年・役職に関する資料は見つかったが、それ以外の情報を得ることはできなかった。
『埼玉苗字辞典』『児玉記考』等の史料に見られる記述と質問の摩多利神碑文の「明治二年十一月御鎮座」から考えると、発起人「木村三郎兵衛源家胤」氏は稲聚神社の社掌であり、天保十年(1839)生まれで、明治2年(1869)当時は30歳、明治44年(1911)には72歳で稲聚神社社掌を務め、その子は清平、孫は家胤と続いていたと思われる。また、表記は異なるものの「木村三郎平」とも称したもよう。

関連する記述のあったものとして次の資料を紹介する。
①『児玉町史 民俗編』(児玉町教育委員会、児玉町史編さん委員会編 1995)
p574〈摩利支天〉の項に「稲沢の上稲沢には麻多利天と刻んだ塔がある」と記載されているが、詳細についての説明はない。
②『埼玉苗字辞典 2(カ-シ)』(茂木和平著 茂木和平 2006)
p2779-2780「木村 二四二 同郡稲沢村(児玉町)」の項に以下の記述あり。
・稲聚神社伝来記(※)からの引用
「稲聚神社社掌木村三郎兵衛源家胤記す。其祖先出自、宇多天皇後胤佐々木秀義六世之孫佐々木宗清、(中略)曰三郎兵衛家胤、至三郎兵衛家胤相続十三代也。三郎兵衛之子清平、孫家胤、皆敬神之心篤、三郎兵衛以天保十年正月三日生」
※引用文中に「同社碑に見ゆ」と記述されていることから考えて、文書ではなく、稲聚神社社碑の中に〈稲聚神社伝来記〉という項が刻されている可能性あり。
・児玉記考からの引用
「○旧家木村三郎平、当大字稲沢木村姓大本家にして、其祖佐々木秀義六世の孫宗清の末子佐々木家清(中略)通称を世々三郎平と云、連綿十三代、一族九戸、旧幕時代は地頭大久保の名主役を勤む。(以下、略)」
・(稲聚神社)明治30年碑
「(中略)社掌木村三郎兵衛源家胤。」
③『児玉記考 前編・後編』(中山清夫編 [埼玉県立浦和図書館(製作)] [1986])
 (原版発行は1901.2(明治34年))
下卷p156〈社寺〉に「村社稲聚神社 外無挌社二社 稲澤 社掌 木村三郎平」の記述がある。また、p160〈舊家〉には〈木村三郎平〉の項があり、この記述内容が『埼玉苗字辞典 2』に引用されている。
④『児玉町史 近現代資料編』(児玉町教育委員会、児玉町史編さん委員会編 児玉町 2002)
p855-857 「647(明治前期)稲沢稲聚神社・丹生神社由緒」に本泉村社詞掌として「木村三郎平」の名前あり。
⑤『児玉町史 民俗編』(児玉町教育委員会、児玉町史編さん委員会編 児玉町 1995)
p456〈稲聚神社(大字稲沢)〉の項に「境内に明治30年の井上頼圀撰文の稲聚神社碑・明治39年の稲聚神社伝来碑がある。」とあるが、社掌の木村家胤に関する記述はない。
⑥『埼玉の神社 北足立・児玉・南埼玉』(埼玉県神社庁神社調査団編 埼玉県神社庁 1998)
p764-765 稲聚神社(いなとりじんじゃ)の項に解説あり。由緒は境内にある「稲聚神社伝来碑」からの引用されたものである。さらに、「埼玉県神社明細帳」に詳しい記述があることが記されているが埼玉県立図書館では所蔵しておらず内容の確認はできなかった。

なお、《埼玉県立文書館収蔵資料検索システム》で〈稲聚神社〉を検索したところ「埼玉県神社明細帳」及び以下の文書を埼玉県立文書館で所蔵することがわかった(いずれも種類:行政文書)。
「児玉郡本泉村大字稲沢字中耕地 村社稲聚神社明細帳」
(文書番号16911 件名番号61 データID 1349067000)
「児玉郡本泉村稲聚神社同社縁由碑建設ノ件許可」明治30年7月23日
(文書番号明2354 件名番号14 データID 1061141000)
「児玉郡本泉村稲聚神社境内変更願ノ件」 明治 33年 4月 2日
(文書番号明2380 件名番号13 データID 1061632000)
回答プロセス
(Answering process)
次の資料を調査した。
(1)妻沼聖天山に関する資料(関連する記述のある資料は見つからず)
(2)児玉町の史蹟に関する資料(①)
(3)人名情報に関する資料(②③)
(4)稲聚神社に関する資料(④⑤⑥)
(5)大教正、教導職に関する資料(関連する記述のある資料は見つからず)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
『児玉町史 民俗編』(児玉町教育委員会、児玉町史編さん委員会編 1995)
『埼玉苗字辞典 2(カ-シ)』(茂木和平著 茂木和平 2006)
『児玉記考 前編・後編』(中山清夫編 [埼玉県立浦和図書館(製作)] [1986](原版発行は1901.2(明治34年)))
『児玉町史 近現代資料編』(児玉町教育委員会、児玉町史編さん委員会編 児玉町 2002)
『児玉町史 民俗編』(児玉町教育委員会、児玉町史編さん委員会編 児玉町 1995)
『埼玉の神社 北足立・児玉・南埼玉』(埼玉県神社庁神社調査団編 埼玉県神社庁 1998)
キーワード
(Keywords)
木村 家胤(キムラ イエタネ)
稲聚神社
神社-本庄市-歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
埼玉県立文書館〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂4-3-18電話048-865-0112
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土;人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000082481解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!