このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2014-080
事例作成日
(Creation date)
2013年07月24日登録日時
(Registration date)
2014年10月31日 16時34分更新日時
(Last update)
2015年01月14日 18時16分
質問
(Question)
「成らぬ堪忍するが堪忍」の意味と出典を知りたい。
回答
(Answer)
『新編故事ことわざ辞典』(鈴木棠三編 創拓社 1992)他を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
『新編故事ことわざ辞典』
 p1020「もう堪忍できないというところを、じっとこらえるのが、本当の堪忍というものである。」とある。「出典」は「忍所不能忍、容所不能容 (読書録)」との記述があるが、巻末「文献資料一覧」に「読書録」の記載がない。
『成語大辞苑』(主婦と生活社 1995)
 p873 意味はあるが出典はなし。日本の慣用句として扱われている。
『故事俗信ことわざ大辞典』(佐竹秀雄編 小学館 2012)
 p1017 意味あり。出典は「譬喩尽」(1786)「やしないぐさ」(1784-89)など用例文、掲載書が複数記載されている。また「七七の音で口調が良く道歌として伝わる。」と「補説」がある。
『たとへづくし 譬喩尽』(松葉軒東井〔編〕、宗政五十緒〔校訂〕 同朋舎出版 1979)
 p170「堪忍を仕るが堪忍が堪忍で不成(ならぬ)堪忍するが堪忍」の記載がある。

《CiNii Books》( http://ci.nii.ac.jp/books/  国立情報学研究所 2013/07/24)によると「読書録」は薛■(セツセイ 1389-1464)の著である。

自館目録を《読書録》で検索する。
『中国古典新書続編 21 読書録』(細谷恵志著 明徳出版社 1995)
 p20-35 「(解説)一、薛■[セイ]の生涯」に「明の洪武二十二年(一三八九)薛■[セイ]は北平真定元氏県に生れた。」「天順八年(一四六四)卒した。享年七十六歳であった。」との記述がある。
 p229 「(本文)二五三 忍ぶ能はざるところを忍び、容るる能はざるところを容るる。ただ識量人に過ぐる者これを能くす。」との記述がある。

検索に該当した出典の中で「読書録」の年代がもっとも古く、原典と思われる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813 9版)
参考資料
(Reference materials)
『新編故事ことわざ辞典』(鈴木棠三編 創拓社 1992), ISBN 4-87138-144-7
『成語大辞苑』(主婦と生活社 1995), ISBN 4-391-11756-8
『故事俗信ことわざ大辞典』(佐竹秀雄編 小学館 2012), ISBN 978-4-09-501102-8
『たとへづくし 譬喩尽』(松葉軒東井〔編〕、宗政五十緒〔校訂〕 同朋舎出版 1979)
キーワード
(Keywords)
故事熟語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000161642解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!