このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000255548
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000027388
事例作成日
(Creation date)
2018年01月21日登録日時
(Registration date)
2019年05月01日 18時52分更新日時
(Last update)
2019年05月09日 07時49分
質問
(Question)
環斎基水について知りたい。句碑が笛吹市春日居町の石尊神社にある。
回答
(Answer)
環齋其水(本名は勝進助)
1911(明治44)年10月27日没(年齢不詳) 
1897(明治30)年ころ 旧岡部村徳条に転住(東京下谷区徒士町二丁目三七番地)
墓碑(徳条墓地)「罌粟ほろり悟れ泡沫の夢幻の世」
句集は、「環斎句集」「独吟集(明治37年12月)「百韻」(明治40年3月)
※俳号の表記が、資料により若干異なる。
『甲州の文学碑』では環斎基水、『春日居町誌』では環斎其水と記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
1.調査済み資料を確認
 →『甲州の文学碑』の「勝環斎の句碑 春日居町の石尊神社にある」(p.45)を確認
  ※「霞可良甲斐を覗くや富士額(かすみから甲斐をのぞくや富士びたい)環斎基水書」
   川口義敬氏(町文化財審議員、町誌編集委員)によると、「江戸の人で、勝海舟ゆかりの人というが文献資料には出ていない。」とのこと。
   環斎の墓が正覚寺の墓地にあるとのこと。

2.所蔵資料を検索
 →『春日居町誌』第10編第2章第1節4春日居町内の句碑に「環齋其水の句碑」あり
(pp.1147-1149、p.1155)
※環斎其水(本名勝進助)
明治44年10月27日没(年齢不詳)
旧岡部村徳条に転住(東京下谷区徒士町二丁目三七番地)←出生地か?
墓碑(徳条墓地)「罌粟ほろり悟れ泡沫の夢幻の世」
「環斎句集」「独吟集(明治37年12月)「百韻」(明治40年3月)
『古代甲斐の里春日居』「徳条地区の歴史と文化財を訪ねて」の「石尊神社(三柱神社)」(pp.25-26)内に記述あり。
※今の国道沿いの徳条地区入口に大正7年建立。後年、ポンプ小屋を建設するため石尊神社境内に移設とのこと。
『句碑めぐり第2刊』「勝環斎の句碑」(23)春日居の石尊神社(pp.9-10)
事前調査事項
(Preliminary research)
『甲州の文学碑』 奥山 正典/著 美知思波発行所 p.45,47,53
NDC
詩歌  (911 9版)
日本  (281 9版)
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
奥山 正典/著 , 奥山‖正典. 甲州の文学碑. 美知思波発行所, 1985. (美知思波叢書 ; 第71篇)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005543095-00  (p.45)
春日居町誌編集委員会 編 , 春日居町 (山梨県). 春日居町誌. 春日居町, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001964332-00  (pp.1147-1149)
古代甲斐の里春日居. 春日居町立, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005556826-00  (p.26)
細田我羊 [著] , 細田, 我羊, 1905-. 句碑めぐり 第2刊. 細田義則, 1981.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001523595-00  (p.9)
キーワード
(Keywords)
環斎基水
環齋其水
環齋其水
勝進助
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000255548解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!