このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
小山市立中央図書館 (2310088)管理番号
(Control number)
小山市-2009-地域-12
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2009年11月03日 11時55分更新日時
(Last update)
2009年11月03日 11時55分
質問
(Question)
太平洋戦争(第二次世界大戦)中、小山市域から出征された方の人数が知りたい。
回答
(Answer)
「小山市史」や「栃木県史」など、図書館で所蔵している資料を探してみましたが、
具体的な人数がまとめられている記事は見つけられませんでした。
図書館で提供できる資料では、ご質問にお答えするのは難しいようです。

全国での統計を見るのであれば、
「昭和国勢総覧 下巻」(東洋経済新報社/著 東洋経済新報社 1980)
の、軍事に関する統計が参考となります。
残念ながら地域別の統計ではありませんが、
p.509「陸軍兵力の現役・召集別構成と徴集,召集,召集解除状況」
p.509「徴兵検査の受験者数」
などを、ごらんください。

また、「小山市史」、「栃木県史」の中から、
小山市域、栃木県下の出征者数に関連する記事のある箇所を、
いくつかご紹介いたします。

「小山市史 史料編・近現代Ⅰ」(小山市史編さん委員会/編 小山市 1984)
 p.791から、出征に関する「下野新聞」の記事がいくつか転載されています。

「小山市史 史料編・近現代Ⅱ」(小山市史編さん委員会/編 小山市 1981)
 小山市域の各町村(合併前)の、事務報告書が収録されています。
 「昭和16年度絹村事務報告書」の「兵事々務」の項目では、
 当時の小山第二国民学校において執行された徴兵検査や、海軍志願兵、
 充員召集についてなど、多少ですが記述があります。

「栃木県史 通史編6 近現代1」(栃木県史編さん委員会/編 栃木県 1982)
 p.926に、栃木県出身の出征者の復員について書かれており、
 内地出征者の復員人数は51,818人、
 海外派兵されていた軍人・軍属の栃木県関係者の復員人数は71,426人
 と記されています。


〔補足〕

今回の調査結果以上の情報をお求めであれば、
文書館・博物館等にお問い合わせください。
連絡先は次のとおりです。

<各機関の連絡先>

小山市立文書館 TEL : 0285-25-7222
        URL : http://monjyokan.city.oyama.tochigi.jp/index.html

小山市立博物館 TEL : 0285-45-5331
        URL : http://www5.city.oyama.tochigi.jp/hakubutu/

栃木県立文書館 TEL : 028-623-3450
        URL : http://www.pref.tochigi.lg.jp/education/bunka/monjyokan/1183680193408.html

栃木県立博物館 TEL : 028-634-1311
        URL : http://www.muse.pref.tochigi.lg.jp/
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213)
日本  (351)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
太平洋戦争 第二次世界大戦
海外派兵 出征者数 復員数
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
定番事例
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000059213解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!