このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2008-0032
事例作成日
(Creation date)
2010年02月11日登録日時
(Registration date)
2010年02月11日 14時59分更新日時
(Last update)
2010年03月04日 15時43分
質問
(Question)
「戊辰庄内戦争録」に載っている「庄内藩士・榊原十兵衛の日記」について、この資料の中に、戊辰戦争時の越後方面の諸藩兵が出てくる。「当節諸口持場受持」として、寺泊・与板・見附・栃尾・弥彦の諸口に「配備された各藩の部隊名と人数が知りたい。
回答
(Answer)
当館の資料を確認したところ、「戊辰庄内戦争録巻三」P113に記載がありました。
「寺泊 新撃隊56人、結義隊30人、水藩伊藤辰之助16人、松宮雄次郎60人、佐藤織之進20人、庄内藩125人、外彌彦トモ三根山藩20人、合計327人
與板 萱野隊130人、桑名藩150人、上ノ山藩100人、村上藩150人、水府藩200人、諏訪武之助、合計765人
見附口 衝鋒隊200人、浮撃隊50人、砲兵隊50人、佐川隊100人、木本隊100人、村松藩80人、米藩1000人、合計1580人計
與板口 桑名藩ニ小隊120人、大砲ニ門桑藩、萱野隊200人、會ノ大砲ニ門、米藩100人外三條トモ村上藩160人、上ノ山藩80人、合計660人
杤尾口 只見深宅右衛門80人、杤堀衝鋒隊100人、杉澤通見附口長岡藩700人、合計880人
彌彦口 庄内280人、三根山藩28人、會藩200人、水府藩300人、合計808人、右之通」
この資料は当館所蔵の2冊の参考資料でご覧になれます。資料記載の数字は漢数字ですが、回答では一般の数字に直してあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
「会津藩戊辰戦争日誌」菊地明編(新人物往来社)上巻P284に掲載されているが、与板と与板口がだぶっていて、確定できなかった。原本ではどう記述されているかを確認したい。
NDC
日本史  (210 9版)
法制史  (322 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①戊辰庄内戦争録巻三/和田東蔵編/1896(YK209.6/ワダ)
資料②戊辰庄内戦争録/和田東蔵編/歴史図書社/1978(YK209.6/ワダ)
※(  )は自館の請求記号です。
キーワード
(Keywords)
戊辰戦争
庄内藩
榊原十兵衛
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000063097解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!