このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
一宮市立図書館 (2310284)管理番号
(Control number)
0-1-20170413-1
事例作成日
(Creation date)
2017年04月23日登録日時
(Registration date)
2018年10月06日 15時39分更新日時
(Last update)
2019年06月23日 09時17分
質問
(Question)
カフェの名前「CAFÉ de CRIÉ(カフェ・ド・クリエ)」の意味を調べるには?
フランス語だと思い、仏和辞典を見たが分からない。カフェの店員にも聞いてみたが分からなかった。
回答
(Answer)
当館所蔵資料、カフェのホームページなどを確認するが分からず。
仏和辞典も確認するが、該当する単語はない。

インターネットの情報によると、
Wikipedia「ポッカクリエイト」の項
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%AB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88 (参照 2017.4.13)
に、「CAFÉ de CRIÉはカフェ文化を「創造する=クリエイト」からつけた造語である。」との記述あり。

出典:『朝日新聞2014年9月6日』の記事を当館所蔵の新聞縮刷版で確認したところ、
『朝日新聞縮刷版 2014-9』.朝日新聞社,2014,R 071/アサ/14-9 p.300 (2014年9月6日 b2)
「キミの名は」のコーナーでカフェ・ド・クリエが紹介されている。
記事によると「語源は「創造する=クリエート」から。事業主ポッカクリエイトの社名にもちなむ。」とあり、
Wikipediaの記述通り造語であるとの結論に至った。
回答プロセス
(Answering process)
質問者と一緒に仏和辞典を確認。
『小学館ロベール仏和大辞典』.小学館ロベール仏和大辞典編集委員会/編.小学館,1988,853/19
CRIÉという固有の単語の存在はない。
crier(動詞:泣き叫ぶ)はあるが、de + CRIÉ は文法上では有り得ない。
また、英語のcreateに相当する単語はcréer(創造する)とあるがスペルが全く異なりCRIÉという活用の変化もない。
以上より、フランス語ではないのではとの考えに至る。

以下、当館所蔵の資料を調査したが回答は得られず。
『誰かに教えたくなる社名の由来』.本間 之英/著.講談社.2002,335/ホ
『誰かに教えたくなる社名の由来 Part‐2』.本間 之英/著.講談社.2003,335/ホ/2
『成功は缶コーヒーの中に』.谷田 利景/著.プレジデント社,2012,558.4/タニ
p.78~81にカフェ・ド・クリエの項あり。名前の由来についてはなし。
『日本のロゴ』.成美堂出版編集部/編.成美堂出版,2007,727/ニ
『日本のロゴ 2』.成美堂出版編集部/編.成美堂出版,2008,727/ニ

その後、インターネットでカフェの名前を検索。Wikipedia「ポッカクリエイト」の項に名前の由来の記述を発見する。
出典となる朝日新聞の該当記事を所蔵していたため、内容を確認。質問者に紹介した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
企業.経営  (335 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000243424解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!