このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000042917
提供館
(Library)
明治学院大学図書館 (3310051)管理番号
(Control number)
SR2007-0001
事例作成日
(Creation date)
2008年03月26日登録日時
(Registration date)
2008年03月26日 15時08分更新日時
(Last update)
2008年03月27日 12時24分
質問
(Question)
貴館の蔵書内に、
リギンズ(J. Liggins)Familiar Phrases in English and Romanized Japanese
はありますか。刊行は1860年となっています。
回答
(Answer)
残念ながらご希望の資料は、本学では所蔵しておりません。
以下に調査結果をご報告いたします。

松村明著『洋学資料と近代日本語の研究』( 東京堂出版, 1970.8.)に、初版(上海)、
再版(ニューヨーク)、第3版(大阪)が存在することが記載されておりました。

以下抜粋-------------------------------------------------------------------------------------
『英和日用句集』(Familiar phrases in English and romanized Japanese.Shanghai.1860)である。
この本は1860年に上海で刊行されたものであるが...
...この本は、ついで1867(慶応3)年にニューヨークで再版を出しているが、再版では、書名を『英和日用一千
句集』(One thousand familiar phrases in English and Romanized Japanese)のようにしている。...
...また明治6(1873)年に、大阪の竜章堂から、米国リグジン氏著として、『英和対訳通弁書』(Conversations
in English and Japanese)という書名で刊行された会話書があるが、この内容は右のリギンズ会話書の再版と
同一のものであり、リギンズの会話書の三版になるものとみられる。ただし、これは、書名もすっかり変えており、
リギンズの会話書の第三版であるということは、この書物のどこにも記載されてはいない。...
----------------------------------------------------------------------------------------------
上記、初版、再版、第3版すべて国立国会図書館東京本館で所蔵されており、利用可能となっておりました。
ただし再版、第3版はマイクロ資料のようです。

以下NDL-OPAC検索結果です。
----------------------------------------------------------------------------------------------●初版
請求記号 Ba-214
タイトル Familiar phrases in English and romanized Japanese.
出版地 Shanghai
出版者 London Mission Press
出版年 1860
形態 53 p. ; cm.
個人著者標目 * Liggins, John
本文の言語コード eng: 英語
発行形態コード 0101: 図書
出版国コード CN: 中華人民共和国
西暦年 1860
校了日 20040323
最終更新 20040323080838
書誌ID 000006487740

所蔵情報:東京本館 ○

●再版
請求記号 YDM108647 (マイクロフィッシュ)
タイトル One thousand familiar phrases in English and romanized Japanese.
責任表示 By John Liggins.
版表示 3d rev.ed.
出版事項 Hokumonsha, 1870.
形態 71p. ; 15cm.

所蔵情報:東京本館 ○

●第3版
原本代替請求記号 YDM108548 (マイクロフィッシュ)
タイトル Conversations in English and Japanese.
出版地 Osaka,
出版者 Kawakichi,∥Kawakichi
出版年 1873.
形態 59p. ; 20cm.
全国書誌番号 41024469
NDC(6) 837.8
本文の言語コード jpn: 日本語
発行形態コード 0101: 図書
出版国コード JP: 日本国
西暦年 1873
校了日 19931111
最終更新 19931111000000
書誌ID 000000526531

所蔵情報:東京本館 ○
---------------------------------------------------------------------------

また、本学図書館では所蔵しておりませんが、杉本つとむ編『日本英語文化史資料』
(『日本英語文化史の研究』の資料篇。複製. 影印。東京 : 八坂書房, 1985.8)にも、
初版影印が収録されています。

以下WebcatPlus検索結果の内容注記
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/DocDetail?txt_docid=NCID%3ABN01823207
---------------------------------------------------------------------------
訳司必用諳厄利亜語集成 / 馬場佐十郎 ; 改正増補蛮語箋 / 箕作阮甫編 ; 英米対話捷径 / 中浜万次郎訳 ; ゑんぎりしことば / 清水卯三郎訳 ; 五国語箋 / 松園梅彦編 ; 洋学指針 / 柳河春三編著 ; 改正増補英語箋 / 石橋政方訳 ; 英吉利文典字類 / 安達梅景編述 ; 英語階悌 / 開成所編 ; 英吉利文典 ; Familiar method / 開成所編 ; Familiar phrases in English nad romanized Japanese / J. Liggins ; Ranald MacDonald / M. McLeod
----------------------------------------------------------------------------------------------

また、創価大学金子弘先生がご自身のホームページの「幕末明治期日本語学関連電子化資料」から、
本文のテキストデータがダウンロードできるようです。
http://home.soka.ac.jp/~hkaneko/index.html
以下金子先生のWebページより抜粋
----------------------------------------------------------------------------------------------【書名】
Familiar Phrases in English and Romanized Japanese, Shanghae, 1860.
【底本】国会図書館所蔵本
2版は1867,New York刊があり、国会図書館には、3版 One thousand familiar phrases in English and romanized Japanese,Tokiyo, 1870. がある。さらに、1873リグジンの著として大阪で出版されたものがある。2版と大阪の版は未見であるが、松村明氏の『洋学資料と近代日本語の研究』(昭和45年、東京堂出版)による。松村氏によると、日本語として多くの相違は無いということである。3版と初版の間には、ある程度手を入れた形跡が見られる。
----------------------------------------------------------------------------------------------

【参考資料と所蔵情報 】
下記②以外はすべて所蔵しております。

①松村明著『洋学資料と近代日本語の研究』(東京堂出版, 1970.8.)
②『日本英語文化史資料』
『日本英語文化史の研究』の資料篇。複製. 影印。東京 : 八坂書房, 1985.8
③鈴木英夫他「J.リギンズ『英和日用句集』の国語学的研究(一)」
『国文白百合』v.37, p.1-10 (2006)
④常盤智子「J.リギンズ著『英和日用句集』から『英和通弁手引草』へ」
『国文白百合』v.38, p.79-96 (2007)
⑤常盤智子「J.リギンズ『英和日用句集』の成立過程」
『国語と国文学』v.81,no.10, p.55-69 (2004)
回答プロセス
(Answering process)
(1)MUSEで、「Familiar Phrases in English and Romanized Japanese」をタイトル検索
→ノーヒット
→Webcatリンク
 杉本つとむ編『日本英語文化史資料』
(『日本英語文化史の研究』の資料篇。複製. 影印。東京 : 八坂書房, 1985.8)
 の内容注記に収録されている旨が記述されている

(2)MUSEで「Liggins」「リギンズ」で著者名検索
→該当なし

(3)NDL-OPACでヒット。国会図書館に「Familiar~」は所蔵されていることがわかる。

(4)BOOK PLUSで、「Familiar Phrases in English and Romanized Japanese」
「Liggins」「リギンズ」で検索
→ノーヒット

(5)CiNiiを(4)のキーワードを用いて検索
所蔵している下記3点を確認し、『英和日用句集』とも言うことがわかったので、
MUSEを再検索したがノーヒット。
また所蔵館情報については記載なし。

・鈴木英夫他「J.リギンズ『英和日用句集』の国語学的研究(一)」
 『国文白百合』v.37, p.1-10 (2006)
・常盤智子「J.リギンズ著『英和日用句集』から『英和通弁手引草』へ」
 『国文白百合』v.38, p.79-96 (2007)
・常盤智子「J.リギンズ『英和日用句集』の成立過程」
 『国語と国文学』v.81,no.10, p.55-69 (2004)

(6)Google 検索
「Liggins」「Familiar Phrases in English and Romanized Japanese」でGoogle検索したところ、
創価大学金子弘先生ホームページを見つける。
「幕末明治期日本語学関連電子化資料」のページから本文のテキストデータがダウンロードできる。
また解説により松村明氏の『洋学資料と近代日本語の研究』(昭和45年、東京堂出版)の記述があり、本学で所蔵しているので内容を確認。
するとリギンズに関する記述の中で、上記に記述した書名の異なる再版、第3版の存在が確認できた。

(7)NDL-OPACを再度検索して、(6)の再版、第3版が所蔵されていることがわかった。
検索の際、Ligginsだけではヒットしないものがあったので、タイトル検索などキーワードを変更して検索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
本学OPACで検索したがノーヒット
NDC
読本.解釈.会話  (817 8版)
参考資料
(Reference materials)
松村明著『洋学資料と近代日本語の研究』
東京堂出版, 1970.8.)
『日本英語文化史資料』 (『日本英語文化史の研究』の資料篇)
複製. 影印。東京 : 八坂書房, 1985.8
キーワード
(Keywords)
Liggins リギンズ
Familiar Phrases in English and Romanized Japanese
英和日用句集
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
資料の所在
質問者区分
(Category of questioner)
研究者
登録番号
(Registration number)
1000042917解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!