このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20131007-3
事例作成日
(Creation date)
2013年10月07日登録日時
(Registration date)
2013年10月07日 13時32分更新日時
(Last update)
2013年10月07日 14時27分
質問
(Question)
里山資本主義とは何か? 基礎文献を探している。
回答
(Answer)
 代々の先祖が営々と育んできた里山の資源を活かしていく地域経済のあり方をさす造語。地域エコノミストの藻谷浩介氏とNHK広島放送局の取材班によって取り上げられ、資本主義経済を補完するバックアップシステムとして「金銭換算できない価値」を生み、明るい高齢化社会を生み出すしくみとして提唱されている。2011年から2013年にかけて中国地方向けのNHKの番組『フェイス』の中で5回に渡って放送された(資料2)。2013年の7月には共同著作(資料1)としてまとめられている。
回答プロセス
(Answering process)
◆ 自館OPACを使って、Kw:“里山資本主義”で検索する。→ Not Found!
◆ CiNii Articlesを使って、Kw:“里山資本主義”で検索する。→ Not Found!
◆ ざっさくプラスを使って、Kw:“里山資本主義”で検索する。→ Not Found!

◆ NDL_Searchを使って、Kw:“里山資本主義”で検索する。
 ・資料1の藻谷氏の著作と、以下の週刊誌のレビュー記事が見つかる。
 ・話題沸騰!あの『デフレの正体』の著者・藻谷浩介: 「里山資本主義」で日本は復活する.週刊現代.Vol.55(30),2013-08-31.p.168-171.

◆ 大宅壮一文庫 雑誌記事索引Web版を使って、Kw:“里山資本主義”で検索する。
 資料1についての書評記事などが4件見つかる。
 ・宮野源太郎.Book Reviews.週刊ダイヤモンド.2013年09月21日,p.114.
 ・長薗安浩.ベストセラー解読.週刊朝日.2013年09月13日,p.86.
 ・藻谷浩介.ポスト・ブック・レビュー 著者に訊け.週刊ポスト.2013年08月23日.p.93-94.

◆ Googleなどの検索エンジンを使って、Kw:“里山資本主義”で検索する。
 ・資料2のNHKの特集ページなどが見つかる。

◆ また資料3の環境省の環境用語集にも、未採録であった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
経済学.経済思想  (331 9版)
経済史.事情.経済体制  (332 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】.藻谷浩介, NHK広島取材班 [著]. 里山資本主義 : 日本経済は「安心の原理」で動く. 角川書店, 2013. (角川oneテーマ21 ; C-249)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024637237-00 , ISBN 9784041105122
【資料2】.NHKエコチャンネル 里山のチカラWebsite : あの人に聞く“里山のチカラ”:藻谷浩介
http://www.nhk.or.jp/eco-channel/jp/satoyama/interview/motani01.html  last_access:2013-10-07)
【資料3】.環境省 EICネットWebsite : 環境用語集
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?gmenu=1  last_access:2013-10-07)
キーワード
(Keywords)
HNK広島放送局
藻谷浩介
井上恭介
地域経済
岡山県真庭市
ペレット
木くず
森林資源
新語
造語
ベストセラー
自然共生
里地里山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000137959解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!