このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
K2001F4119
事例作成日
(Creation date)
20010917登録日時
(Registration date)
2005年02月04日 02時11分更新日時
(Last update)
2005年11月16日 11時42分
質問
(Question)
太平洋戦争時の飛行兵の視力検査方法について知りたい。
回答
(Answer)
陸軍の航空機搭乗者の身体検査とその検査方法については、「陸軍身體檢査規則」(昭和3年3月26日陸軍省令第9號)で定められています。また、海軍の航空機搭乗者の身体検査は「海軍身體檢査規則」(昭和16年5月13日達148號)により定められていますが、具体的な検査方法については「海軍身體檢査手續」(昭和4年12月28日達第144號)で規定されています。「陸軍身體檢査規則」は下記資料(1)に、「海軍身體檢査手續」は下記資料(2)にそれぞれ収録されています。「陸軍身體檢査規則」第18条は、徴兵身体検査(第2章)の規定ですが、陸軍航空勤務者身体検査(第4章)の視力検査もこの規定によるとなっています。

なお、「陸軍身體檢査規則」の改正経過を下記資料(3)で調べたところ、昭和3年3月26日の公布以降、昭和20年11月30日に廃止されるまで20回の改正を経ています。また、「海軍身體檢査手續」も改正がなされ、殊に昭和16年から19年にかけては毎年改正されています。

(1)『昭和年間法令全書』第2巻ノ3 内閣印刷局編 原書房 1991.10 1冊 複製 内容:昭和3年.3
  <CZ-4-16>
  昭和3年3月 省令 陸軍省第9号:陸軍身體檢査規則

(2)『海軍諸例則 巻3-4』海軍大臣官房編 原書房 1987.10 435p(明治百年史叢書)昭和16年刊の複製
  <CZ-664-2>
  第20類(医務・衛生)第3款(身體検査)pp.351-364:海軍身體檢査手續

(3)『日本法令索引 旧法令編 第2巻』国立国会図書館調査及び立法考査局 1984.12 1667p
  <CZ-1-1>
  p.1416:陸軍身体検査規則

< >内は当館請求記号
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
〔調査済資料〕『赤紙』創元社 1997、『兵隊たちの陸軍史』番町書房 1969、『第二次世界大戦事典』朝日ソノラマ 1991、『日本陸海軍事典』新人物往来社 1997、『海軍航空教範』光人社 2001、『日本陸軍の本』自由国民社
NDC
国防政策.行政.法令  (393 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
飛行兵
身体検査
陸軍
海軍
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000014285解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!