このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2017-123
事例作成日
(Creation date)
2017年02月23日登録日時
(Registration date)
2018年02月09日 16時31分更新日時
(Last update)
2018年05月31日 11時48分
質問
(Question)
1848年に長崎の奉行所にアメリカ人が捕らえられた事件があった。この時の代官と通訳の名前を知りたい。
回答
(Answer)
質問に関する記述のあった以下の資料を紹介した。

『国史大辞典 10 と-にそ』(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1989)
 p579-582 「長崎奉行一覧」あり。

『長崎通詞ものがたり ことばと文化の翻訳者』(杉本つとむ著 創拓社 1990)
 p285 嘉永元年(1848)、アメリカ捕鯨船プリマス号の乗組員、マクドナルドが日本へ密航し、利尻島で捕まり、同僚14名とともに長崎に移送されたとの記述あり。長崎滞留中、通詞の森山栄之助がよく面倒をみてくれたとマクドナルドの手記にあるとのこと。

『捕鯨盛衰記 食の科学選書 1』(奈須敬二著 光琳 1990)
 p71 「長崎の出島にあったオランダ商館のレフィソーン館長が通訳となり、ローレンス号とラゴダ号の乗組員に対する取調べが行われた」とあり。

《国会図書館デジタルコレクション》
「長崎県史. 対外交渉編」(長崎県史編集委員会編 吉川弘文館 1986)
 p734-735 弘化4年(1847)から翌年にかけてのアメリカ捕鯨船乗組員マクドナルド(Ranald Macdonald)に関する記述あり。1847年10月17日に松前から移送され長崎に到着したこと、崇福寺末長崎村西山郷之内大悲庵の牢に入れられて半年過ごした後、1849年4月米艦プレブル号で長崎を去ったこと、長崎滞在中に阿蘭陀通詞14名に英語を教えたことの記述あり。
 p792-793 嘉永元年(1847)エトロフ島で座礁した米船ローレンス号乗組員が長崎に移送された際の長崎奉行は平賀勝足、嘉永2年3月米艦プレブル号にアメリカ人を引き渡した際の長崎奉行は井戸覚弘の記述あり。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3009885  国会図書館)383コマ-387、415コマ 図書館送信参加館内公開

《国会図書館デジタルコレクション》
「日本近世英学史」(重久篤太郎著 教育図書 1941)
 p223-274 「日本英学の先駆ラナルド・マクドナルド」の項あり。
 p233-236 嘉永元年10月17日に長崎にマクドナルド等ラゴダ号乗組員が移送された際、和蘭通詞森山栄之助が応接し、英語の門下生となったこと、奉行所での取調べにも森山栄之助が通訳を担当したとの記述あり。
 p245-249 マクドナルドが英語を教えた14名の和蘭通詞の名前あり。ラゴダ号乗組員の通訳担当者として堀達之助に関する記述あり。
 p251-272 「ラナルド・マクドナルドに関する日本史料」として、「諫早日記」、「北海岸漂着米國人長崎護送一件」、「米國漂民ノ迎船長崎港ニ渡來一件」が掲載されている。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1838586  国会図書館)122コマ-148コマ 図書館送信参加館内公開
回答プロセス
(Answering process)
1 参考図書を調査する。
『国史大辞典 10 と-にそ』(回答資料)
以下は質問に関連する記述のない資料。
『国史大辞典 2 う-お』(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1980)
『藩史大事典 第7巻 九州編』(木村礎〔ほか〕編 雄山閣出版 1988)

2 自館目録を〈通詞〉で検索する。
『長崎通詞ものがたり ことばと文化の翻訳者』(回答資料)
『阿蘭陀通詞の研究』(片桐一男著 吉川弘文館 1985)
 p145 「年番通詞一覧」あり。嘉永元年のときは、年番大通詞に「楢林鉄之助」年番小通詞に「志筑龍太」とあり。

3 《国会図書館デジタルコレクション》を〈長崎県史〉で検索する。

4 幕末期の外交関係資料を確認する。

5 《Google ブックス》( http://books.google.co.jp/  Google)を〈ラゴダ号 & 通訳〉で検索する。
『英和・和英辞典の誕生 日欧言語文化交流史』(岩堀行宏著 図書出版社 1995)
質問に関連する記述なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
九州地方  (219 9版)
日本史  (210 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『国史大辞典 10 と-にそ』(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1989), ISBN 4-642-00510-2
『長崎通詞ものがたり ことばと文化の翻訳者』(杉本つとむ著 創拓社 1990), ISBN 4-87138-098-X
『捕鯨盛衰記 食の科学選書 1』(奈須敬二著 光琳 1990), ISBN 4-7712-9011-3
キーワード
(Keywords)
長崎奉行
長崎県-歴史
通詞
ラゴダ号
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000230269解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!